Obayashi Sacred Heart School 小林聖心女子学院(高等学校・中学校・小学校)

小林聖心女子学院ブログ

小学校 クリスマス・ウイッシング

2017年12月18日小学校1年生2年生3年生4年生5年生6年生

 12月18日 小林聖心で一番大切にしている宗教行事のクリスマスウィッシングが行われました。
5年生が中心となって聖劇を演じ、他の学年は歌やリコーダーで参加します。
5年生は、チャールズ・ディケンズ作『クリスマス・キャロル』の劇をとりあげ、この日まで準備を重ねてきました。
表舞台に立つ人だけでなく、全員が、照明・音響・道具・衣装など、それぞれの役割を責任を持って果たし、みんなで劇をつくりあげてきました。
主人公スクルージの心の変化だけでなく、変わっていく彼の心をイエス様がお喜びになるというクリスマスの意味も伝えることができたと思います。

全員が中央を向いて座るという本校独特の座り方は、演じる5年生だけでなく、歌やリコーダーで参加する小学生全員が舞台の上にいることの表れです。
プラクティスを続けてきた児童たちは、それをお捧げするウィッシングでイエス様のご降誕をお祝いします。
今日は、天からイエス様が子どもたちを笑顔で見ていらっしゃるような気持ちになりました。

s-IMG_4463s-IMG_4621

s-IMG_4647s-IMG_1769