小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

3年生 参観日・保護者会

2018年5月15日 小学校

5月15日に3年生の参観、保護者会が行われました。

あやめ組は、体育「馬跳び、鉄棒にチャレンジしよう」の授業でした。
跳躍のタイミングをつかみ、連続ジャンプを生かしながら馬跳びをしました。鉄棒ワークシートをもとに、様々な技に取り組み、体をいっぱい動かしました。

ばら組は、国語「国語辞典の使い方名人になろう」の授業でした。
国語辞典の出てくる言葉の順クイズに答え、用語等復習し、『とる』(川崎洋)の詩を楽しみました。国語辞典を意欲的に使っていく姿が見られ、「とる」にいろいろな意味があることを知りました。

ゆり組は、算数「買えますか?買えませんか?」の授業でした。100円単位で買えるか買えないかの判断を基にして、数の範囲の見積もりの素地を身につけていきました。班で考え方について話し合い、説明しました。

引き続いての保護者会では、3年生の学習や生活について担任よりお話させていただきました。3年生は、仲間作りや人付き合いの仕方や、学習面の基礎基本が養われる大事な時期。学年目標「未来へつなげよう クラス、学級、学校の輪」を大切にしながら、子どもたちの成長を支えていきたいと思います。

このページのトップへ