小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

1年生校外学習

2019年11月8日 小学校

今日、1年生は「阪急西宮車庫」に校外学習に行ってきました。
毎日、通学でお世話になっている阪急電車で働いている方のお仕事を学ぼう、そして電車のマナーについてみんなで考えようというめあてをもって見学をしてきました。
いつもは、開かない扉を開けてもらって「阪急西宮車庫」の場所に入ると、2両編成の阪急電車が待っていました。働いている方と一緒に「おはよう!」と呼び掛けると、なんと電車が「おはよう」と返事をしました。パンタグラフが立ち上がり、ドアが開いたりしまったりしました。子供たちは大喜び!その後、電気がモーターにつながって動くということを教えていただきました。
つぎは、電車のシャワーの見学でした。洗車をする車両に乗らせてもらって、洗車されるところを電車の中から見ました。水をかけながら、大きなブラシが動いて洗っているのを見てびっくりしました。
また、阪急電車ではめずらしい黒っぽい色の「救援車」も見せてもらいました。大きな事故や災害で電車が脱線したときに電車を持ち上げる機械を載せている特別な電車でした。
働いている方たちが、安全に快適に乗ってもらえるようにしていることがよくわかりました。校外学習で、子どもたちは楽しく興味深く学習し、これからも電車のマナーを守って通学していこうと感じたようでした。

追悼ミサ StageⅠ

2019年11月5日 小学校

今日は、1年生から4年生の児童たちとともに保護者の方にも来ていただいて追悼ミサが行われました。司式は六甲教会のアルフレド・セゴビア神父様でした。亡くなられた方々とは、今は会えないけれど、いつかはまた会えるのだということを、聖書の言葉を基に教えていただきました。

祈りのつどい(StageⅠ)

2019年7月5日 小学校

今朝は、ステージ別に祈りの集いがありました。

ステージ1では、かわいいスズメの親子の写真を見せていただきながら、先生のお話を伺いました。
スズメの親が、まだうまく飛べない子スズメに飛び方を教えます。
時折、えさを口移しで食べさせながら、まるで話しているかのようにチュンチュンと鳴いています。
そんなスズメの親子をも、神様は見守ってくださっています。
あなたがたがうまくいかない時、つらい時も神様は励ましてくださっているのです。

虫とり(生活科)

2019年7月4日 小学校

今日は梅雨の晴れ間。
1年生がロザリオヒルの広い芝生で、バッタをとっていました。
大小さまざまなバッタを、かわいい手の中に入れて見せてくれました。

Advanced English Ⅰ

2019年6月18日 小学校

今日は、1,2年生のAdvanced English がありました。
海外での生活やインターナショナルスクールで英語を使ってきた児童たちのクラスです。
みんなで本を読みながら、セリフを繰り返して練習したり、体を使って大きく表現したり、会話をしながら英語を楽しみました。

生き物ランド

2019年6月7日 小学校

ダンゴムシ、テントウムシ、カニ、イモリなど、2年生が見つけて飼育している生き物を、1年生に見せて説明する「いきものらんど」が開かれました。これは、生活科の授業の一環で、グループに分かれて説明する2年生と生き物たちに、興味深く見聞きした1年生でした。

集団下校

2019年4月17日 小学校

1年生は2列に並んで集団下校をします。
先頭が地区のプラカードをもって、同じ方面、駅へ帰る人が同じグループになって並びます。
正門のおじさんに「さようなら」のご挨拶をして、若葉の緑の中を駅に向かいます。
坂道の途中では、鳥の鳴き声を聞いたり、たくさん咲いたタンポポの花を見たりできました。
改札もスムーズに通りました。
ホームではきちんと並んで静かに電車を待ちます。
こうして、帰りの道でも自然観察や社会のマナーを学びます。

小学校修了式

2019年3月22日 小学校

3月18日、平成30年度の修了式を迎えました。

シスター棚瀬校長からは、今年度の重点目標「拓く」が達成できたかどうかという問いかけがありました。子供たちは、新しい自分に挑戦し続けられたかどうか、真剣なまなざしで振り返っていました。

矢本副校長からは、それぞれの学年のがんばりを褒めていただくとおもに、そのがんばりを支えてくれた他学年や先生、家族、周りの方々の存在に目を向けることの大切さも教えていただきました。

毎日子どもたちに接していると、その変化には気が付きにくいものですが、一年前の姿を思い起こすと、成長の大きさを改めて感じさせられます。そんな神様のお恵みに感謝いたします。

 

このページのトップへ