小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

わたしの のるえき おりるえき

2020年7月8日 小学校

今朝はまだ暗いうちから豪雨でした。
雨が上がっても大雨警報は続いていたので、今日一日は家庭学習となりました。
子どもたちのいない校舎を見回ると「わたしの のるえき おりるえき」と書かれた掲示を見つけました。これは1年生が自分の家からの最寄り駅を表したものでした。
毎日ランドセルを背負って通学する1年生の姿が目に浮かびます。
今朝早くには、宝塚駅を中心に電車が運転見合わせとなり、小林駅に来ることはできませんでしたが、明日はまたそれぞれの駅から小林駅に向かって元気よく登校してくるのでしょうね。

七夕

2020年7月7日 小学校

今日は7月7日です。
1,2年生が七夕飾りや願い事の短冊をこよりで笹にかざりました。

「じがきれいになりますように」
「うたがじょうずになりますように」
「おてつだいがもっとじょうずにたくさんがんばれますように」

こうして短冊に書いておくと、上達も早くなることでしょう。

「コロナがおわってせかいじゅうがしあわせでありますように」
「マスクをはずしたえがおが早くみられますように」
「かぞくがまい日けんこうでいられますように」

これは人類みんなの願いですね。

がっこうだいすき

2020年7月2日 小学校

1年生の生活科の授業では、学校での生活を支えてくださっている方々のことを知るために学校探検をします。今日はグループに分かれて、正門、受付、給湯室、副校長室を訪ねました。「どんなお仕事をされていますか。」という質問から始まり、興味をもった様々なことを尋ねました。教室へ戻って、それぞれが分かったことを発表します。

集団下校

2020年6月24日 小学校

今日から、1年生は先生といっしょに集団下校です。
宝塚方面と西宮北口方面に分かれて、坂道を下ります。
今日も強い日差しでしたが、みこころ坂の緑のトンネルを歩くのは気持ちがいいです。

小林駅へ着きました。
みんな一列で改札を通ります。
ホームでは、お行儀よく電車を待ちました。
これからもずっと安全に帰れますように。

1年生入学式

2020年6月21日 小学校

夏至を迎えた今日、延期していた1年生の入学式を行いました。
密を避けるために、会場の人数を限り、時間差でクラスごとに式に参加しました。
創立者聖マグダレナ・ソフィア・バラのご絵が見守るホールで、担任の先生の呼名に元気よく答える1年生。在校生代表の2年生や6年生児童会役員は、動画で歓迎のあいさつをしました。
式後は、教室や門の前などで、家族ごとの記念写真を撮りました。
例年とは違う、思い出深い入学式となりました。

一年生 初めての登校

2020年5月26日 小学校

長い休校期間でしたが、いよいよ六月から学校が再開されます。その先頭を切って、一年生が登校しました。一年生にとっては、小学生になって初めての学校ですが、着ている制服はもう夏服になっています。

 

 

 

 

 

きれいに花が植えられたエントランスを通って玄関を入ります。
「おはようございます。」待っていた先生方に元気よくご挨拶ができました。
自分の靴箱を確認して、校舎内へ進みます。

 

 

 

まず、保護者とともに広い体育館へ入りました。
待っていたのは、担任の先生方です。
オンラインの授業では、毎日顔を見ていましたが、本物に会うのは初めてです。
そしてやはり、姿も声もよく知っているシスター棚瀬校長からの話を聞きました。

クラスが半分ずつに分かれて、教室の自分の名前が書かれた席に座りました。
担任の先生から名前を呼ばれて、「はい」と返事をします。
やっとこれで「小学一年生」という気持ちがわいてきました。

 

 

 

 

 

 

図書館で本を読んだり、校舎内で写真を撮ってもらったりして、あっという間に半日が過ぎました。
次に登校するのが楽しみになりましたね。

StageⅠ朝礼

2020年2月21日 小学校

StageⅠ朝礼で、シスター棚瀬校長先生から「感謝」についてお話をいただきました。
まず、「ありがとう」を見つけること。電車に乗る時にも、駅の方や運転手さんだけでなく、電車を動かすエネルギーを作ってくださる方への「ありがとう」まで見つけられると、たくさんの「ありがとう」が見つかります。
つぎに、「ありがとう」を伝えること。言葉でつたえる。笑顔で伝える。行動で伝える。いろんな方法で伝えましょう。
こうして、「ありがとう」を見つける名人、伝える名人になりましょう。
お話の後は、みんなで「感謝しようすべて」を歌いました。

1年生校外学習

2019年11月8日 小学校

今日、1年生は「阪急西宮車庫」に校外学習に行ってきました。
毎日、通学でお世話になっている阪急電車で働いている方のお仕事を学ぼう、そして電車のマナーについてみんなで考えようというめあてをもって見学をしてきました。
いつもは、開かない扉を開けてもらって「阪急西宮車庫」の場所に入ると、2両編成の阪急電車が待っていました。働いている方と一緒に「おはよう!」と呼び掛けると、なんと電車が「おはよう」と返事をしました。パンタグラフが立ち上がり、ドアが開いたりしまったりしました。子供たちは大喜び!その後、電気がモーターにつながって動くということを教えていただきました。
つぎは、電車のシャワーの見学でした。洗車をする車両に乗らせてもらって、洗車されるところを電車の中から見ました。水をかけながら、大きなブラシが動いて洗っているのを見てびっくりしました。
また、阪急電車ではめずらしい黒っぽい色の「救援車」も見せてもらいました。大きな事故や災害で電車が脱線したときに電車を持ち上げる機械を載せている特別な電車でした。
働いている方たちが、安全に快適に乗ってもらえるようにしていることがよくわかりました。校外学習で、子どもたちは楽しく興味深く学習し、これからも電車のマナーを守って通学していこうと感じたようでした。

このページのトップへ