小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

七夕

2020年7月7日 小学校

今日は7月7日です。
1,2年生が七夕飾りや願い事の短冊をこよりで笹にかざりました。

「じがきれいになりますように」
「うたがじょうずになりますように」
「おてつだいがもっとじょうずにたくさんがんばれますように」

こうして短冊に書いておくと、上達も早くなることでしょう。

「コロナがおわってせかいじゅうがしあわせでありますように」
「マスクをはずしたえがおが早くみられますように」
「かぞくがまい日けんこうでいられますように」

これは人類みんなの願いですね。

野菜の苗

2020年7月1日 小学校

2年生の生活科です。
チューリップを抜いた後の鉢に、夏野菜の苗を植えました。
ミニトマト、キュウリ、オクラ、ナス、ピーマン。
昨夜の暴風にも耐え、小さな花や実をつけていました。
夏休みに入る前には、収穫してお弁当を飾るのかもしれません。

チューリップは?

2020年6月23日 小学校

朝からよく晴れた日でした。
ヒマワリが咲く前庭を小学生が登校してきます。
今日は2年生が1年生の時に植えたチューリップがどうなっているのか、確かめる授業がありました。

もうしっかり花の落ちたチューリップの茎が枯れて鉢にたっています。
その茎を抜いてみると「あれぇ、ない」と不思議そうです。
土の中を探す子どもが出てきました。「あっ、なんか固い」
ブルーシートの上で土をひっくり返してみると、球根が出てきました。
空になった鉢には、明日、野菜の苗を植える予定です。

StageⅠ朝礼

2020年2月21日 小学校

StageⅠ朝礼で、シスター棚瀬校長先生から「感謝」についてお話をいただきました。
まず、「ありがとう」を見つけること。電車に乗る時にも、駅の方や運転手さんだけでなく、電車を動かすエネルギーを作ってくださる方への「ありがとう」まで見つけられると、たくさんの「ありがとう」が見つかります。
つぎに、「ありがとう」を伝えること。言葉でつたえる。笑顔で伝える。行動で伝える。いろんな方法で伝えましょう。
こうして、「ありがとう」を見つける名人、伝える名人になりましょう。
お話の後は、みんなで「感謝しようすべて」を歌いました。

追悼ミサ StageⅠ

2019年11月5日 小学校

今日は、1年生から4年生の児童たちとともに保護者の方にも来ていただいて追悼ミサが行われました。司式は六甲教会のアルフレド・セゴビア神父様でした。亡くなられた方々とは、今は会えないけれど、いつかはまた会えるのだということを、聖書の言葉を基に教えていただきました。

祈りのつどい(StageⅠ)

2019年7月5日 小学校

今朝は、ステージ別に祈りの集いがありました。

ステージ1では、かわいいスズメの親子の写真を見せていただきながら、先生のお話を伺いました。
スズメの親が、まだうまく飛べない子スズメに飛び方を教えます。
時折、えさを口移しで食べさせながら、まるで話しているかのようにチュンチュンと鳴いています。
そんなスズメの親子をも、神様は見守ってくださっています。
あなたがたがうまくいかない時、つらい時も神様は励ましてくださっているのです。

英語補習

2019年6月25日 小学校

本校では1年生から英語の授業があります。
そこで、2年生以降に転入して、初めて英語に取り組む児童には補習の時間があります。
普段の英語の授業より、さらに少ない人数で、楽しく英語が学べます。
今日は、2,3年生の補習です。
教室の中から英語で問われた形見つけをしたり、”I like ~.”や”What do you like ?”などの会話を練習したりしました。

Advanced English Ⅰ

2019年6月18日 小学校

今日は、1,2年生のAdvanced English がありました。
海外での生活やインターナショナルスクールで英語を使ってきた児童たちのクラスです。
みんなで本を読みながら、セリフを繰り返して練習したり、体を使って大きく表現したり、会話をしながら英語を楽しみました。

このページのトップへ