小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

【公開研究会のお知らせ】2018年11月10日(土)

2018年5月17日 お知らせ小学校中学校高等学校

日時 2018年11月10日(土) 9:15~15:30
場所 宝塚市塔の町3-113 小林聖心女子学院 小学校・中学校・高等学校
研究テーマ 4-4-4制で拓く女子教育 ~伝統の中の新しさ~
授業テーマ 対話(entretiens)を通して児童・生徒の変容を目指す授業
後援 兵庫県教育委員会
対象 教育関係者
参加費 無料
①全体会 各教科における授業研究のテーマやねらいの発表や授業づくりの視点の説明
②公開授業 4-4-4制ならではの授業内容を実践発表
 ○国語   テーマ:言葉による「思考の再構築」と「表現」
       公開授業① 5年生(文学的文章教材)
       公開授業② 8年生(文学的文章教材)
 ○社会   テーマ:広い視野をもって世界をながめ、様々な立場からものごとを考える
       公開授業② 6年生「世界に歩みだした日本 ~生活や社会の変化~」
 ○算数・数学 テーマ:自力で発見する算数・数学 ~教えすぎない授業~
       公開授業① 6年生「Cabriを利用した図形」
       公開授業② 10年生「図形と計量」
 ○理科   テーマ:他者・教材との対話を通して、科学の見方を養う
       公開授業①② 6年生「電気と私たちのくらし」(100分授業)
 ○英語   テーマ:To discover how to make the language theirs
       公開授業① 5年生「(話す・聞く領域)」
       公開授業② 11年生「Global Issues」
(昼食)
③分科会   教科(国語、社会、算数・数学、理科、英語)別に、公開授業を素材とした成果と課題を検討
       参会者全員が考えを出しあう交流の場を提供する。
④シンポジウム 4-4-4制小中高一貫教育における現状と課題及び今後の方向性
       コーディネーター 長瀬荘一先生(前神戸女子短期大学学長・同短大総合生活学科教授)
       シンポジスト(パネリスト)杉原真晃先生(聖心女子大学教育学科 准教授)
       聖心女子学院(東京)、小林聖心女子学院から教諭各1名 

参加申し込みは、こちらから。

このページのトップへ