小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

物の体積と温度

2024年2月5日 小学校

実験室では、4年生が先生の演示実験を見ていました。
フラスコに入れた水を、お湯の入った水槽で温めると、フラスコの先のガラス管をゆっくりと水が上がって、やがて溢れます。
今度は、水を少なくして、同じように温めると、水が噴水のように出てきました。
水に替わって多くなった空気が温められたからです。
水と比べて空気の方が、温められると体積がより大きくなることがわかりました。

このページのトップへ