小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

卒業遠足

2024年2月22日 小学校

6年生最後の学年遠足に出かけました。午前中はコースを分け、小さなグループで散策しました。徳川家の繁栄を感じる寺院から日本古来の神様が祀られる神社まで、自分たちが行きたい寺や神社を選び、どこを回るか、何が見たいかを話し合って遠足の計画をしてきました。世界遺産の石庭、願いが一つ叶うという水かけ地蔵、寺院の中にひっそりと建てられている東照宮、幕末の戦いの弾痕…それぞれが自分の‟お目当て“を持ってでかけました。
午後は学年で二条城へ。隅々まで細工が施された豪華絢爛な御殿の造りや襖絵に目を奪われたり、ここで過ごした将軍の姿を想像したりと、時間をかけて味わう姿が見られました。
歴史が物語ではなく、本当にあったことだとわかる瞬間です。
次回の社会科の授業では、自分がみつけた京都の宝を紹介してもらおうと思っています。一人一人が違う視点から歴史を味わっているからこそ、感動の共有に意味が生まれます。

このページのトップへ