小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

社会科見学 イズミヤ小林店

2022年11月24日 小学校

3年生が社会科でスーパーマーケットの見学に行きました。
仕入れた肉や魚が、加工されてパッケージされるところや店内にならんでいるようすを見学しました。
また、ペットボトルや食品トレイ、古新聞などの回収をしてリサイクルをいることも学びました。
お店の方々が、安全で新鮮な食べ物を買ってもらおうとして努力していることがわかりました。

3年ソフィー・タイム~逆瀬川の学習~

2022年11月17日 小学校

3年生は、ソフィータイム(総合的な学習の時間)の学習で、逆瀬川について調べています。11月7日(月)、逆瀬川でゴミ拾いを30年以上続けておられる「逆瀬川の自然を守る会」の方と一緒に、ゴミ拾いに参加しました。

3年生は、左手にゴミ袋を、右手に火ばさみやトングを持ち、張り切ってゴミ拾いをスタートしました。逆瀬川の自然を守る会の方から「道路の近くは、タバコを窓から捨てる人がいるので、草の間をよく見てタバコを探してください」などと教えていただき、細かなゴミまで一生懸命拾っていました。20分で担当していた一面は、あっという間にきれいになりました。

翌日11月8日(火)、昨日に引き続き、逆瀬川の自然を守る会の方に、講演会をしていただきました。何がきっかけでゴミ拾いを始めたのか、30年間続けられたのはどうしてか、など、逆瀬川を大切にしようとされた方の「思い」に触れる時間となりました。子供たちからもたくさんの質問が出ました。

StageⅠ追悼ミサ

2022年11月4日 小学校

11月はカトリック教会の暦では「死者の月」になります。天に召された方に思いを馳せ、祈ります。本校でもカトリック芦屋教会の川邨神父様の司式のもと、StageⅠの子供たちが聖堂に集い、ごミサに与りました。聖堂に響いた子供たちの聖歌の歌声が天国にいる大切な人に届いていますように。

ホタルの里 ピカピカランドで体験学習

2022年10月19日 小学校

宝塚のボランティアグループ「宝塚エコネット」が運営するピカピカランドに、3年生がでかけました。
ホタルの一生を描いた紙芝居鑑賞やホタルの成虫の標本観察、幼虫のエサとなるカワニナの放流体験などをさせていただきました。
来年の6月ごろは、ここにゲンジボタルが光を放って飛び交うことでしょう。

校外学習~1年生・2年生,3年生~

2022年10月14日 小学校

3年生は、西谷へ社会科の学習に行きました。西谷の森公園では、ボランティアの方に西谷の豊かな植物を1つ1つ説明していただき、植物の匂いを嗅いだり、触って遊んだりしました。
宝塚ダリア園では、西谷でのダリア栽培の歴史や、球根を出荷するまでのお話を伺い、300種類もあるダリアから好きなものを1本選び、切り花として持って帰りました。黒枝豆の収穫体験もしました。3年生は、自分が選んだダリアを大切そうに持って帰っていました。

1年生・2年生は淡路島国営明石海峡公園に行きました。2年生は昨年度1年生のときにも行った場所で、今年はお姉さんとして1年生をリードする立場になりました。グリーン館では、1年生・2年生の縦割り班で活動をし、珍しい植物を見つけてはメモをとることができました。秋見つけをしながら、クイズラリーにもチャレンジし、コスモスが咲く花畑を歩きました。校外学習のしめくくりはお待ちかねの遊び時間。大型遊具に大はしゃぎでした! 2年生は1年生をリードすることで、1年生は2年生と協力することで、楽しく互いに成長できる校外学習になりました。学びがつながっていきます。

合唱祭~児童鑑賞日~

2022年9月21日 小学校

互いの歌声を直接聴くことができる合唱祭を3年ぶりに開催することができました。第1部1・3・5年生、第2部2・4・6年生が発表し、聴衆のいる講堂に歌声が響きます。コロナ禍でも友達と歌える喜びが溢れる時間となりました。明るい、希望が感じられる歌が多く、各学年それぞれの良さが表れた合唱祭になりました。

3年生 Little Sophie Camp(宿泊活動2日目)

2022年7月20日 小学校

3年生Little Sophie Camp(宿泊活動)の2日目を迎えました。お天気が回復して、外での活動ができました。大きな病気や怪我もなく、子供たちは元気よく活動することができました。昨日は夕日が沈む時間帯に「サンセットウォッチ」に取り組みました。静かな雰囲気をつくって、五感を研ぎ澄ませながら刻々と変化する自然のようすを観察しました。色の変化、音の変化、肌で感じる変化などを楽しみました。この時間帯には、昼間の雨があがり、少し青空が見えていました。

本日2日目は、朝から自分で身支度をする、布団を片付ける、部屋の掃除をするなど、自らの生活づくりを頑張りました。そして、昨日体験したネイチャーゲームを2年生と一緒に楽しむための準備をしました。2年生が登校してくるとお姉さんらしく振る舞う3年生が頼もしかったです。2年生3年生のペアで「サイレント・ウォーク」や「森の色合わせ」といったネイチャーゲームに取り組み、自然を満喫していました。2年生のふりかえりでは、「3年生が優しく教えてくれた」とか、「一緒に自然を見つけることができて嬉しかった」などの声を聞くことができました。来年は、今の2年生が3年生となり、成長した姿を見せてくれることと思います。

今回の3年生Little Sophie Camp(宿泊活動)を通して、「自分のことは自分でする」「時間やルールを守る」「小さな社会人として振る舞う」といった生活面でのめあてと、「友だちのプラス面を見つける」「協力して係の仕事を行う」「班で行動する」といった友だちとの関わりのめあてと、大きく2つのめあてを達成できている姿が見られました。間もなく帰路につきます。どうぞお家の方でお子様のお話を聞いてあげてください。コロナ禍の中での宿泊活動の実施となりました。保護者の皆様を始め、関わってくださったすべての方に感謝いたします。

3年生Little Sophie Camp(宿泊活動1日目)

2022年7月19日 小学校

今日から1泊2日の3年生Little Sophie Camp(宿泊活動)が始まりました。子供たちは、怪我や病気もなく、元気に学校行事に取り組んでいます。今回の活動では、1日目の経験をいかして、明日2日目に2年生を迎えてネイチャーゲームに取り組みます。宿泊活動を通して、自分たちで力を合わせて活動や生活をつくりあげるとともに、上級生のお姉さんとして、2年生のためにネイチャーゲームに取り組むことを目指しています。

そのため、1日目はネイチャーゲームに関する講師をお招きして、ネイチャーゲームそのものを自分たちで体験しました。今回は、「サイレント・ウォーク」というペアのお友だちと会話をしないでジェスチャーで伝え合い、見た目やにおい、自然の音など、五感を通して自然を感じとる活動と、「森の色合わせ」という前もって用意された色のカードとよく似た自然のものを見つける活動をしました。小雨の中での活動となりましたが、雨だからこそ感じとることができる自然にも目を向けて、前向きに活動する姿が見受けられました。その体験をもとにして、2年生に何をどのように伝えるとよいのか考える時間も持って、明日に備えました。グループごとに、説明の方法を考えたり2年生の立場に立って話を聞いてみたりして、相手意識を持った活動づくりにチャレンジできていました。夕方のレクリエーションの時間には、学年全体で楽しいゲームなどにも取り組み、笑顔が弾ける時間を過ごしました。

この後、お風呂タイム、夕食の時間となります。夕食後には、係別集会や班別集会をしてふりかえりの時間を持ちます。明日は、お天気が回復して、外で活動ができることをお祈りしています。身体をゆっくりと休めて、明日に備えます。

TV児童朝礼

2022年7月1日 小学校

今日のTV児童朝礼では、小学校児童会の「言葉の花」企画の途中経過の報告とStageⅠ児童会から来週のStageⅠ朝礼に向けての説明がありました。TV児童朝礼の回数を経て、役員たちの姿も堂々たるものとなってきています。

このページのトップへ