小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

Advanced English

2021年2月26日 小学校

今日はAdvanced Englishのクラスがありました。
Advanced Englishは、英語での生活経験がある子どもたちのための英語力保持が目的です。
課題の本を輪読しながら、時々、先生が尋ねます。
What’s “swipe”?
言葉で答えるのが難しい時は、実際の動作で答えます。
笑い声の響く楽しいクラスです。

わたしのチョウ

2021年2月25日 小学校

3階ワークスペースの大きなガラス窓に、ステンドガラスのような作品が飾ってありました。4年生の図工作品です。
ひとつひとつに色鮮やかな蝶が描かれ、明るい外の光を通して羽が光っています。
この作品を作る時の難しいところは、黒い線を残すところだそうです。
真っ黒な板をペンカッターで削って蝶の輪郭と模様をくっきりと縁取ります。
それぞれの蝶は白い校舎と青い空にはばたくようでした。

読書会

2021年1月29日 小学校
4年生の読書会のテーマは、「自分を見つめ直す」、課題図書は、日野原重明著『明日をつくる十歳のきみへ ~一〇三歳のわたしから~』でした。日野原先生の本を冬休みに読んで、心に残った箇所をもとに、本をおすすめするPOPを作成しました。 読書会では、自分が作ったPOPを見せながら、心に残った箇所を紹介したり、自分の経験を語ったりしました。「持つ人生より、なる人生がすばらしい」「新しいことを始めるのに、年齢は関係ない」などの日野原さんの言葉は子供たちの心を刺激したようです。友達のエピソードに「私もある!」などと盛り上がり、時間が足りなくなるくらい語り合っていました。 また、例年なら保護者の方にも参加していただいた読書会。今年は、紙面での参加という形をお願いしました。保護者の方にも、本を読んだ感想や、エピソードを先に書いていただきました。当日は、自分の保護者の書いたものを読み上げ、グループみんなで聴き合いながら、保護者の方の考えから学ぶ時間を作りました。子供たちは、「そんなこと考えてたんだ。」「意外だった。」という感想を持ったようで、来てはいただけませんでしたが、同じ本を読んだ保護者の方の考えに、刺激を受けたようでした。 設定していた50分の時間は、様子を見て60分に延長しましたが、それでも子供たちはまだ語り足りない様子でした。本を通して、友達や保護者とつながり、また刺激をうけて、自分の考えや人生を見つめ直す時間になったようです。

消防署見学

2020年11月20日 小学校
4年生は社会科見学で、消防署に伺いました。 救助工作車、はしご車、化学消防ポンプ車などを見せていただいたり、レスキュー隊と消火隊の違いを説明していただいたり、可燃性ガスに火種を入れたら爆発する実験を見せていただいたりしました。特に爆発実験は、オレンジの炎が上がり、「ボンッ」という大きな音もするので、子供たちには印象に残ったようでした。 質疑の時間にも、途切れることなく質問が続きました。子供たちは興味を持って「学ぶ」楽しさを味わっていました。

ホタルの放流

2020年10月30日 小学校
総合学習で逆瀬川について学ぶ4年生は、環境ボランティアグループの宝塚エコネットの方のご協力で、ホタルの放流を行いました。ホタルの幼虫を一人1匹ずつ餌のカワニナという巻貝と共に放流しました。ホタルの生態を知ることを通して、生き物が生きる逆瀬川の自然環境に目を向けることができました。

後期 部会

2020年10月29日 小学校
部会は4年生から6年生までが参加し、学校生活を維持したりよりよくしたりする主体的な活動です。 奉仕、保健、生活、運動、整美、図書、広報、放送、典礼、園芸の10の部会があります。 今日は、後期の部長を中心に組織づくりや役割分担を行いました。

逆瀬川の学習

2020年10月1日 小学校
今日は4年生が逆瀬川へフィールドワークに出かけました。 上流のゆずり葉台から武庫川近くの下流まで、4つのグループに分かれてそれぞれの場所を調査し、パンフレットを作るための写真を撮影しました。 逆瀬川の学習でお世話になった「逆瀬川の自然を守る会」の井上由季恵さんが、先日FM宝塚の番組に出演され、去年の4年生が作った「逆瀬川ガイドブック」のお話をしてくださいました。 FM宝塚番組ブログ

わたしの木

2020年8月27日 小学校
本校の広い敷地には、様々な木々が植栽されています。 4年生はそれらの中から1本を選び、一年間をかけて観察します。 今年は春に授業ができなかったので、夏が初めての出会いとなりました。 すでに青々とした葉をつけているものがほとんどでしたが、サルスベリは花をつけていましたし、カリンには実がなり始めていました。

StageⅠ朝礼

2020年2月21日 小学校
StageⅠ朝礼で、シスター棚瀬校長先生から「感謝」についてお話をいただきました。 まず、「ありがとう」を見つけること。電車に乗る時にも、駅の方や運転手さんだけでなく、電車を動かすエネルギーを作ってくださる方への「ありがとう」まで見つけられると、たくさんの「ありがとう」が見つかります。 つぎに、「ありがとう」を伝えること。言葉でつたえる。笑顔で伝える。行動で伝える。いろんな方法で伝えましょう。 こうして、「ありがとう」を見つける名人、伝える名人になりましょう。 お話の後は、みんなで「感謝しようすべて」を歌いました。

このページのトップへ