小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

後期児童会と後期部長選挙

2021年9月7日 小学校

児童会役員と部長立候補者の演説会と投票を行いました。
立候補者は一人ずつ、放送室のスタジオから演説をします。
その様子は、教室のプロジェクターに映し出され、手もとのタブレットには立候補者の考えを書いたカードが送られました。
投票も、各々のタブレットからグーグルフォームを使って行われました。

前期期末テスト

2021年9月1日 小学校

5,6年生では前期期末テストが行われました。
夏休みが明けてすぐのテストでしたが、子どもたちは一生懸命に取り組んでいました。

花粉を観察しました

2021年7月7日 小学校

5年生の理科です。
顕微鏡でカボチャの花粉を観察しました。
アサガオの花粉とよく似て、トゲのある丸い形が見えました。

部会がありました

2021年7月1日 小学校

4年生以上が、学校生活の様々な場面で働く部会の話し合いがありました。
それぞれの部屋に分かれ、当番活動の振り返りや次の企画の検討を行いました。

メダカの卵の観察をしました

2021年6月15日 小学校

5年生の理科の授業です。
飼っているメダカの卵を、スポイトで上手にペトリ皿に移し解剖顕微鏡で観察しました。
iPadで撮影し、さらに大きくして観察している子どもたちもいました。

理科でメダカを飼育しています

2021年6月4日 小学校

5年生の理科では、動物の誕生を勉強します。
その教材となるメダカが4階のワークスペースにある水槽にいました。
6月になり気温が上がったせいか、メスのメダカが腹に卵をつけています。
この卵が孵化するようすを観察するのです。
5年生たちは、藻に産みつけられた卵を上手に採取してくれました。
まるで、実験助手のようにメダカの世話をしてくれています。

クラブ活動を行いました

2021年5月18日 小学校

小学校のクラブ活動は、5,6年生で行われます。
ふだんの学級から離れて、興味や趣味の同じ友だちと活動します。
年間10回のうちの、今日は2回目。いよいよ本格的な活動の開始です。

英検Jr.のアカウントを配布しました

2021年5月7日 小学校

5年生の英語の時間に、英検Jr.のアカウントが配られました。
英検Jr.は「育成型ゲーム感覚」のリスニングテストです。英語の授業や宿題だけではなく、家でも自主的に学習できるようになっています。
5年生たちは、一緒に配られたマイク付きのイヤホンをつけて、さっそく取り組んでいました。

プログラミング学習をしています

2021年3月12日 小学校

今日は、5年生がScratchというプログラミング言語を使って、ゲーム作りに挑戦しました。
画面のデザインやスプライトとよばれるキャラクターを選びます。
それを進めたり回転させたりするコード(命令)とタイミングや長さを決めるコードを組み合わせていきます。
できたプログラムを動かしてみると、イメージした通りには動きません。
もう一度コードに戻って、どこがいけないのか考えます。
難しいけど楽しいプログラミング学習です。

このページのトップへ