小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

メダカの卵の観察をしました

2021年6月15日 小学校

5年生の理科の授業です。
飼っているメダカの卵を、スポイトで上手にペトリ皿に移し解剖顕微鏡で観察しました。
iPadで撮影し、さらに大きくして観察している子どもたちもいました。

理科でメダカを飼育しています

2021年6月4日 小学校

5年生の理科では、動物の誕生を勉強します。
その教材となるメダカが4階のワークスペースにある水槽にいました。
6月になり気温が上がったせいか、メスのメダカが腹に卵をつけています。
この卵が孵化するようすを観察するのです。
5年生たちは、藻に産みつけられた卵を上手に採取してくれました。
まるで、実験助手のようにメダカの世話をしてくれています。

クラブ活動を行いました

2021年5月18日 小学校

小学校のクラブ活動は、5,6年生で行われます。
ふだんの学級から離れて、興味や趣味の同じ友だちと活動します。
年間10回のうちの、今日は2回目。いよいよ本格的な活動の開始です。

英検Jr.のアカウントを配布しました

2021年5月7日 小学校

5年生の英語の時間に、英検Jr.のアカウントが配られました。
英検Jr.は「育成型ゲーム感覚」のリスニングテストです。英語の授業や宿題だけではなく、家でも自主的に学習できるようになっています。
5年生たちは、一緒に配られたマイク付きのイヤホンをつけて、さっそく取り組んでいました。

プログラミング学習をしています

2021年3月12日 小学校

今日は、5年生がScratchというプログラミング言語を使って、ゲーム作りに挑戦しました。
画面のデザインやスプライトとよばれるキャラクターを選びます。
それを進めたり回転させたりするコード(命令)とタイミングや長さを決めるコードを組み合わせていきます。
できたプログラムを動かしてみると、イメージした通りには動きません。
もう一度コードに戻って、どこがいけないのか考えます。
難しいけど楽しいプログラミング学習です。

Advanced English

2021年2月26日 小学校

今日はAdvanced Englishのクラスがありました。
Advanced Englishは、英語での生活経験がある子どもたちのための英語力保持が目的です。
課題の本を輪読しながら、時々、先生が尋ねます。
What’s “swipe”?
言葉で答えるのが難しい時は、実際の動作で答えます。
笑い声の響く楽しいクラスです。

読書会

2021年1月28日 小学校
5年生は、「心のバリアフリー」をテーマに、読書会を行いました。 LGBT、自閉症、学習障害、吃音など、さまざまな個性を持つ人たちの本を読み、グループに分かれて話し合いました。どの本も同年代の、または作者の子供時代のことが描かれており、子供たちはそれぞれに問いを持ち、付箋のたくさんついた本を片手に、熱心に話し合う姿が見られました。 友達と一緒に読み深めながら、自分の心の内をのぞき、視野を広げた読書会。多様な社会を生きていく小さな一歩となったかもしれません。

クラブ活動撮影

2021年1月19日 小学校
5,6年生が行っているクラブ活動に4月からは今の4年生も参加することになります。どのクラブに入るかを決めるために、去年までは4年生が実際の活動場所まで見学に行っていました。今年は感染防止のため、活動のようすを撮影しておいて、4年生に見てもらうことになりました。撮影されるとなると、ちょっと緊張するようです。

彫り進み版画

2020年12月1日 小学校
4階の壁面に5年生の図工作品が掲示されました。 動物をモチーフにした「彫り進み版画」です。 彫り進み版画は彫ると刷るを色を変えながら何度か繰り返していく版画です。彫った部分が前の刷りで使った色になります。どの部分の色を残すのか、重ねた色はどんな色になるのかを考えながら作っていきました。

このページのトップへ