小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

クリスマス聖劇の練習

2021年11月29日 小学校

今年も待降節がやって来ました。
4年生と5年生はクリスマスのお祝いに披露する聖劇の練習に熱が入っています。
劇は舞台で演じるキャストだけではなく、裏方のスタッフも力を合わせ気持ちを合わせて取り組んでいます。

追悼お祈り会

2021年11月11日 小学校

今日は5年生6年生の追悼お祈り会が学年ごとにありました。
ミサではなく、み言葉の祭儀という形で宗教科の先生が進めました。
静かな気持ちで、亡くなられた方々を思い起こし、お祈りをしました。

体育祭の準備

2021年10月22日 小学校

明日はStageⅡ体育祭です。
5,6年生は、7,8年生といっしょに係に分かれて準備をしました。
StageⅠの子どもたちも、エントランスに張られた小さなハートに言葉を書いて応援しています。

部会の活動

2021年10月12日 小学校

後期の部長が任命されてから、最初の部会がありました。
本校には、奉仕、保健、生活、運動、整美、図書、広報、放送、典礼、園芸の10の部があり、4年生から6年生が参加しています。今日は、それぞれの部が新部長を中心に後期の計画を立て、早速活動を始めました。

5年生 Field Trip 第2日目

2021年10月7日 小学校

本日、2日目を迎えました。朝に集合して、検温をしてスタートしました。今日も一日元気よく活動しています。
2日目の活動は、カトリック幟町教会で、被爆なさった深堀神父様のお話をお聞きして、さらに大西神父様にごミサをあげていただきます。世界平和祈念聖堂で、「平和への祈り」をします。その後、宮島へ移動して「宮島巡り」をします。
カトリック幟町教会は、高くそびえる近代的な鐘楼と多くのステンドグラスが印象に残るカトリック教会です。圧倒されるかのような厳かな雰囲気の中で、「平和を求める祈り」「私たちの祈り」を捧げました。深堀神父様には紙芝居で話をしていただきました。自分自身を沈黙の中で見つめる機会となりました。
昼前には、教会を後にして、宮島へ移動しました。
厳島神社を見学した後は、班ごとに神社巡りを中心に活動して、歴史や文化があるところでの散策を楽しみました。机上の学びとはひと味違う体験をすることができました。
2日目の活動の最後は、商店街で子供たちが何よりも楽しみにしていたお土産の買い物をする予定です。家族のことを思って、お土産を買う計画を立てていました。
この後、広島駅へと向かいます。
平和を考える機会、世界遺産に触れる機会、歴史や文化に出合う機会などは、子供たちにかけがえのない経験となったことと思います。
子供たちが健康と安全に留意して活動することができました。子供たちが人・もの・ことと関わって学びを深める姿は、本校らしい学びであったように感じています。
学校に戻ってから生活の中で生かしてほしいと思います。

5年生 Field Trip 第1日目

2021年10月6日 小学校

爽やかな秋空のもと、今日から1泊2日の5年フィールド・トリップ(宿泊活動)が始まりました。
本年度の5年フィールド・トリップでは、「Don’t wage war again(二度と戦争をおこさないように)」〜過ちを知って未来に生かす〜というめあてのもとに活動をつくってきました。
1日目は、戦後からの歴史がある広島お好み焼きの昼食をいただくことから始まりました。その後、班別活動による平和記念公園・平和記念資料館・本川小学校の見学をして、さらに幟町教会にて神父様のお話をお聞きしました。
学校で事前に、「どうして原爆ドームは世界遺産になったのか?」という問いを持って学習を進めてきました。本日の子供たちを見ていると、事前学習をもとに、現地で実感を伴った見学を通して、学びを深めているようすがうかがえました。
平和記念公園・平和記念資料館・本川小学校の見学では、実際に見ることで、改めて「平和の尊さ」を噛みしめているかのようでした。友達と一緒に絆を深め、メモをとったり確かめ合ったりしている姿からは、「なぜ世界遺産になったのか」という問いの答えをみつけようとしていると感じました。
幟町教会では神父様のお話をお聞きしました。神父様の「みなさんは神様から愛されている」「平和は状態ではなく、行為である」という言葉に感銘を受けている姿が見受けられました。平和とはどういうことなのかを深く考えているようでした。あわせて教会を見学させていただきましたが、とても美しく荘厳で、明日のお祈りへとつながる思いをもっているように見受けられました。
初めて場所で、平和について考える機会を持つことは、とても貴重な経験となったことと思います。子供たちの真摯な姿を多く見ることができました。
明日も天気に恵まれますように。

高校生平和大使のお姉さんのお話を聞く 〜平和学習をする5年生へ〜

2021年9月25日 小学校高等学校

高校生平和大使の12年生(高3)の岡本美里さんが、ソフィータイム(総合的な学習の時間)で「平和学習」に取り組んでいる小学校5年生にお話に来てくださいました。

「高校生平和大使とはどんなことをするものなのか」「今、自分たちが日本中の高校生と一緒に平和を広めていくためにしている活動」というお話を聞かせてくださいました。熱のこもった語り口に、5年生は惹き込まれていました。「お話を聞いて、私も高校生平和大使になりたいなと思ったのですが、どうやったらなれますか。」という質問が5年生から出るほどです。

また、「高校生平和大使になろうとしたきっかけは何ですか。」という質問には、「長い話になるのですが、聞いてくれますか? 小林聖心の小学校には、おにぎり募金がありますよね。私もそういう募金をして育ったのですが・・・・」というように、岡本さんのライフヒストリーの一部を聞かせてもらいました。

小学校から高校まで同じ敷地にあるからこそ、このような機会を作り、小学生と高校生が交流できます。「平和」を軸とした縦のつながりを、今後も続けていきたいと思います。

後期児童会と後期部長選挙

2021年9月7日 小学校

児童会役員と部長立候補者の演説会と投票を行いました。
立候補者は一人ずつ、放送室のスタジオから演説をします。
その様子は、教室のプロジェクターに映し出され、手もとのタブレットには立候補者の考えを書いたカードが送られました。
投票も、各々のタブレットからグーグルフォームを使って行われました。

前期期末テスト

2021年9月1日 小学校

5,6年生では前期期末テストが行われました。
夏休みが明けてすぐのテストでしたが、子どもたちは一生懸命に取り組んでいました。

このページのトップへ