小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

7年生黙想会

2022年1月24日 中学校
今日は、先日行われた7年生(中1)の黙想会の様子をお伝えします。
7年生は、「自分を知る」というテーマで2日間、コンベンツアレ聖フランシスコ修道会の田端神父様のご指導のもと、黙想会を行いました。
 
1日目は静座から始まり、講話では、ディグラムとパラダイム転換についてのお話をうかがいました。2日目は静座の後、聖書についてのお話を聞き、神父様のギターと歌に耳を傾けました。ZOOMでの黙想会でしたが、質問タイムでは、多くの生徒が神父様とお話しすることができました。
 
 
 
 
 
 

フィリピンへのクリスマスカード

2021年12月10日 中学校

7・8年生(中1・中2)は、12月9日のホームルームの時間に、フィリピンの子どもたちに贈るクリスマスカードを作成しました。英語でメッセージを書き、自宅から持ってきたものでデコレーションをしていきました。プラクティス期間で静かな時を過ごしていますが、この時はみんな楽しそうにカードづくりに励んでいました。フィリピンの子どもたちにも笑顔が届きますように。

 

 

 

学校の屋上から

2021年11月17日 中学校

7年生(中1)の理科では、これから「レンズのはたらき」の単元を勉強します。それに先だって、お手製の望遠鏡をそれぞれ作り、学校の屋上(なかなか上がる機会がないので貴重!)から景色を眺めてみました。

 

 

 

 

校外学習 10年生・7年生編

2021年11月12日 中学校高等学校

11月5日の校外学習、今日は10年生(高1)・7年生(中1)の様子をお伝えします。

 

【10年生】

10年生は、京都市の妙心寺を訪れました。狩野探幽が描いた雲龍の天井画で有名な法堂、たくさんのお坊さんの食事を作る場である大庫裏などを拝観しました。また、塔頭寺院(たっちゅうじいん)の1つである退蔵院では、きれいな庭園などを拝観しました。1つのお寺をじっくり拝観する機会はなかなかないので、貴重な1日となりました。

 

 

 

 

【7年生】

7年生は、奈良県の明日香村を訪れました。飛鳥寺に到着後、首塚・飛鳥寺のお話をうかがいました。その後、班で決めたルートごとに地図を見ながら歩き、亀石や高松塚古墳などを訪れました。道路工事の関係で到着が少し遅れましたが、みんなよく歩き、集合時間などをしっかり守ってよい時間を過ごすことができました。飛鳥の地に広がる古代の歴史を感じることができた1日でした。

 

 

 

 

 

StageⅡ体育祭に向けて(1)

2021年10月19日 中学校

今週末はStageⅡ(5~8年生)の体育祭が行われます。昨年度は体育祭ができませんでしたので、7・8年生はいずれも中学校に入って初めての体育祭となります。

体育祭で掲げる学年ごとの横断幕の作成も初めてですので、悪戦苦闘しながら進めています。今日は7年生の作成風景を紹介します。

 

7年生理科の実験

2021年10月14日 中学校
7年生の理科で「食塩とデンプンの混合物からそれぞれを取り出す実験」を行った様子をお伝えします。
理科の実験といえば、指示された作業を決まった手順でこなせば、先生が見せたい現象にたどりつけるものというイメージを抱きがちですが、今回の実験では、今まで学んだことをもとに、自分たちで手順を考えて行いました。
 
 

7年生英語ワークショップ

2021年7月16日 中学校

7年生(中1)は、今日までの4日間、校内で英語ワークショップを行いました。英語ワークショップは、ネイティブの先生2名を含む英語教員6名のもと、4月から勉強してきた英語を、同級生と協力しながらさらに「使えるもの」とするために、夏休み前の3日間行っているプログラムです。今年は、Aクラス(中学校入試で入学してきた生徒の英語クラス)とBクラス(併設小学校から入学してきた生徒の英語クラス)合同で、英語でゲームをしたり、都道府県についてのプレゼンテーションをグループごとに準備・発表したりするプログラムでした。

恥ずかしがらずに英語で何かを伝える経験、みんなに自分の使う英語を分かってもらえる経験は、これから先ますます英語の力を伸ばすのに必要な自信になったことでしょう。夏休み中もできるだけ毎日英語にふれて、力を伸ばしていってほしいものです。

タブレットPCでグループ作業

 

英語でのゲームの様子

 

プレゼンをするためのポスター作成

 

3日目プレゼンテーションの様子

 

7年生理科の授業

2021年6月22日 中学校

7年生(中1)の理科の授業風景です。実験操作の基本シリーズとして、マッチの使い方・メスシリンダーの使い方・電子天秤の使い方を勉強しました。

 

7・8年生ドッジボール大会

2021年6月4日 中学校

6月3日のホームルームの時間を使って、7・8年生(中1・中2)はドッジボール大会を行いました。今年度からは、体育祭をステージごとに実施(1〜4年生,5〜8年生,9〜12年生でそれぞれ実施)するため、8年生は「ステージⅡ体育祭」の運営の中心となります。今回のホームルームの計画は、その練習にもなっています。

ドッジボール大会は、7年生と8年生の学年対抗で行われました。日差しが強すぎないちょうどよいコンディションで行われ、どのクラスの生徒たちもルールや感染対策を守り、とても盛り上がりをみせました。あいにく途中で雨が降ってきてしまいましたが、各クラス3試合ずつ行うことができ、8年生6勝、7年生3勝という結果でした。

体育係と有志による前日準備

しっかり準備運動

学年対抗でそれぞれの意地を見せました

このページのトップへ