小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

StageⅡ生徒会選挙

2022年6月30日

5年生から8年生でなるStageⅡの自治を担う生徒会の役員選挙がありました。
立候補者は放送室のスタジオから一人ずつ演説し、各教室で視聴する生徒たちに考えを訴えました。
投票も各教室の自席からタブレットを使って行いました。

StageⅡのみこころの祝日

2022年6月28日 小学校中学校

6月22日、みこころの祝日記念行事が行われました。この祝日を通して、本校では、惜しみなく人に対して自分の力を使って、人を大切にする気持ちを思い起こすことを大切にしています。StageⅡの5年生・8年生(中2)は聖堂で、6年生・7年生(中1)は聖堂の様子をZoomで中継して、教室でそれぞれみことばの祭儀を行いました。その後は、各教室で奉仕活動としてぞうきん縫いを行いました。

 

 

 

難民について考える

2022年6月27日 中学校

8年生(中2)は、ホームルームの時間を使って、班に分かれて難民問題について調べ学習を行い、クラスの中で発表を行いました。難民をとりまく問題や課題はとても難しい内容ですが、しっかりと調べて発表することができ、理解を深めることができました。本校では、問題に対する理解を深めて、その後、自分たちに何ができるだろうかを考え、実践していくことを大切にしていますが、その第一歩となりました。

 

 

 

7・8年生の合同朝礼

2022年6月16日 中学校

高校生は、日ごとに集まる学年を変えて、1学年ずつ講堂で学年合同の朝礼を始めていますが、7・8年生(中1・2)は、一足先に、2学年が集まって合同で朝礼を行いました。コロナ禍になってから初めての複数学年での合同朝礼になります。

「上級生は下級生に範を見せ、下級生は上級生の動きを見てあるべき姿を知る。という朝礼を通して大切にしてきた学校文化が一つ戻りつつあります。

 

 

 

7・8年生ドッジボール大会

2022年6月13日 中学校

6月10日は、午後から7・8年生(中1・2)のドッジボール大会が行われました。学年の差を感じさせない良い試合でしたが、結果は、8年生の勝利で終わりました。秋の体育祭を運営する練習にもなり、学年の団結力が深まる良い1日になりました。

 

 

 

中間テストに向けて

2022年5月25日 中学校

来週から順次、前期中間テストが始まっていきます。7年生(中1)にとっては初めての定期考査、その他の学年の人にとっては、学年最初の定期考査となります。

7年生・8年生は、ホームルームの時間を使って、中間テストの範囲と勉強するべき分量をみんなで確認した後、級友と学習計画について分かち合いながら、それぞれの学習計画を立てていきました。

 

 

 

8年生ロングホームルーム

2022年5月16日 中学校

StageⅢのロングホームルームの様子その2は次回お伝えすることにして、今回は同じ日に行われた8年生(中2)の様子をお伝えします。

8年生のロングホームルームでは、StageⅡの最高学年として、より高い学年集団となっていくために、学年目標を話し合いました。自分たちの現状となりたい姿を、お互いブレーンストーミングで出し合った後、KJ法で互いのアイデアを整理し、一つの学年目標に仕上げる途中のところまでしました。

よき学年目標のもと、StageⅡのみんなをリードする学年になっていってください。

 

 

学院祭 ゲーム準備

2022年4月14日 小学校中学校

 3年ぶりに開催される学院祭に向けて、StageⅡの5年生、6年生も準備を始めています。3年前の学院祭 Come&See Dayでは、まだ低学年だったのでゲームで遊ばせてもらう側でしたが、今回はゲームを企画、運営する側になります。今日は8年生のゲームヘッドから5年生、6年生の学院祭ゲーム実行委員がゲームの目的、方法について説明を受けました。これからゲームの分担、飾り作り、看板作り、そしてStageⅠにゲームの説明をしていきます。ゲームの収益金の一部はSMSF(聖マグダレナ・ソフィア基金)に送られ、フィリピンの子供たちの教育活動の資金になります。StageⅡとして大切な役割を担い、引き締まった表情で上級生の話を聞いていました。

 今年度の学院祭は校内(児童・生徒・保護者)と受験希望者を招いての開催になります。一般公開できる日が早く来ることを願っています。

 

StageⅡ修了式

2022年3月17日 中学校

3月16日、8年生(中2)のStageⅡ修了式が行われました。校長先生から一人ひとりおメダイをいただき、学年の代表として級長たちが8年生全員が書いた色紙とともに、この一年間をふりかえり、高校生とともに学院全体を引っ張ることになるStageⅢでの生活について、これからの目標を話してくれました。

 

 

 

このページのトップへ