小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

StageⅢ生徒総会

2022年5月24日 高等学校

創立100周年に向けて、さまざまな変化の大きい本校ですが、生徒会組織も改編していこうとしています。これまで、7~9年生(中1~中3)で構成していた中学校生徒会、10~12年生(高1~高3)からなっていた高校生徒会を、5~8年生からなるStageⅡ生徒会、9~12年生からなるStageⅢ生徒会へ再編しようとしています。

5月19日には、9~12年生によるStageⅢ生徒総会が行われ、規約の改定などについての説明の後、会員からの意見集約、採決が行われました。生徒のみんなが一同に集まれるのは、もう少しだけ先になりそうですが、オンラインで行われる生徒総会も回を重ねてきましたので、かなり慣れてきているようです。

 

 

 

 

9年生スピーチ

2022年2月25日 中学校

9年生(中3)は、国語の時間に「身近な社会にもの申す」をテーマに、各自が身近なところで感じている疑問や違和感をスピーチ原稿にまとめ、クラスメートにスピーチ発表をしています。

2月24日のホームルームの時間には、各クラスから選ばれた代表10名が、学年全員の前でスピーチの披露をしました。エコと価格の逆転についての話題や、女性が生きやすい社会について、平等な社会の実現についてなど、自分たちの経験や普段の生活で感じる疑問から意見を組み立て、堂々とスピーチを披露していました。

 

 

9年生黙想会

2022年2月1日 中学校
 

今日は12年生(高3)がこの学校での最後の黙想会に臨んでいます。

今回は、先日行われた9年生(中3)の黙想会の様子をお伝えします。9年生は、1月27日・28日の2日間にわたって、「いのち」をテーマにして、コンベンツアレ聖フランシスコ修道会より谷崎新一郎神父様にご指導を仰ぎ、黙想会を行いました。昨今の状況から、オンラインで神父様より4つのお話をうかがうという形になりましたが、神父様はそれぞれのお話の始めにご自分が作られた歌を弾き語りされ、ご自身が園長をされている幼稚園の園児たちの様子も交えながら、優しい語り口で分かりやすく「いただいたいのち」「かけがえのないいのち」「生かされているわたしたち」などのお話をしてくださいました。普段とは違った雰囲気の中で、静けさを大切にし、自分自身を見つめることができた有意義な2日間を過ごすことができました。

 

 

 

 

すばらしい人

2021年12月13日 中学校

9年生(中3)のOral Communicationの授業では、「世界のために何かいいことをしているすばらしい人」についてのプレゼンテーションを行いました。原稿を見ながらのプレゼンテーションになった人もいましたが、原稿に目をやり、相手に目を配り、伝えるというプレゼンテーションの基本を身につけることができました。

 

 

 

 

社会人の先輩から中学生へ

2021年12月8日 中学校

9年生(中3)の進路学習では、社会人になって3年目の先輩に来ていただいて、今しているお仕事を紹介してもらった後、今振り返ってみての中学校・高校生活について話をしてもらいました。経験に基づく話は、中学生にとって非常に参考になるもので、今後の生活の刺激になったようでした。

 

キルギスにいる友達と

2021年11月24日 中学校
9年生(中3)のホームルームの時間を使って、現在、中央アジアのキルギスに滞在している級友とオンラインで交流をしました。キルギスに滞在している級友からは、現地の文化や歴史、そして、通っているインターナショナルスクールのことを聞かせてもらいました。現地のインターナショナルスクールには、昼食時間の他に、毎日2回のスナックタイムがあるとのことを聞いて、皆うらやましそうにしていました。
また、現地でJICAにお勤めの家族の方からのお話も伺い、今まであまり知らなかったキルギスが少し身近に感じられるようになったひとときでした。
 
 
 
 
 
 

校外学習 9年生編

2021年11月8日 中学校

11月5日(金)は7年生から12年生は、校外学習に出かけました。7~9年生(中学生)は奈良県へ、10~12年生(高校生)は京都市にそれぞれ出かけました。

今回は、9年生(中3)の様子です。9年生は、奈良県斑鳩町にある法隆寺・法輪寺方面に出かけました。最古の木造建築や長く大切にされてきた文化財に、秋の気持ちのよい陽気の中触れることのできた1日でした。

 

 

オンライン読書会

2021年9月9日 中学校

9月9日、9年生(中3)のオンラインHRでは、PCを使ってオンライン読書会を行いました。あらかじめ読んできた作品ごとにグループ分けをし、MetaMoji classroomというアプリを使って、同じワークシートに意見や感想を書いたり、それを受けて他の人がリアクションをしたりして、作品への考えや思いを分かち合いました。文字を通してだけでのコミュニケーションでしたが、色を使い分けたり、あえて話し口調にしたりと、さまざまな工夫が見られました。

色ごとに違う人が書いている部分です

 

終了後、ふりかえりを書きました

 

 

9年生oral communicationの授業

2021年7月21日 中学校

夏休みに入りましたが、夏休み前の授業の様子をいくつか紹介します。

今回は、9年生(中3)の英語Oral communicationの様子です。7月9日の授業では、レストランのロールプレイを行いました。 生徒たちは自分たちで会話を作って楽しんだ後、サービスをする店員さん役とお客さん役の両方を演じました。 生徒たちには、できるだけクリエイティブな台本を用意するようリクエストしましたが、それにしっかり応えてくれる内容でした。

このページのトップへ