小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

スピーチの発表会を行いました。

2021年2月26日 中学校

2月25日(木)のHRは今年度最後のHRでした。

この日9年生は、スピーチの発表会を行いました。

現代国語の授業内で全員が発表した中から選ばれた各クラスの代表3名ずつが、壇上で堂々と発表を行いました。
コロナ禍の今だから訴えたいことや、選挙権について、言葉の持つ力など、同級生の意見について皆も熱心に聞き入っていました。

黙想会を行いました。

2021年2月2日 中学校
小林聖心では毎年の黙想会を大切にしています。感染症対策で開催が危ぶまれていた9年生の黙想会は,換気やディスタンスなど感染症対策に十分な配慮した上で,1月21日(木)と22日(金)の二日間にわたって実施することができました。 谷崎新一郎神父さまと生徒たちはZoomの画面越しではありますが,リアルタイムで伝わってくる神父さまの暖かいお声を通じて,神さまの愛が生徒たち一人一人の心へ豊かに広がっていきました。 一日目の終わりには,お話の中で「いのち」について感じたこと,考えたことをカードにして分かち合いました。  

読書会を行いました。

2021年1月15日 中学校
1月14日(木)のHRで9年生は読書会を行いました。 今年の課題図書は、宮下奈都著「羊と鋼の森」、佐川光晴著「おれのおばさん」、八束澄子著「明日につづくリズム」、須磨久善著「医者になりたい君へ 心臓外科医が伝える医者の仕事」、ブレイディみかこ著「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」、池上彰著「池上彰とホセ・ムヒカが語り合った ほんとうの豊かさって何ですか?」の6冊。 話題の新書から映画化もされた物語まで、バラエティー豊かなこれらの中から冬休み中に2冊選んで読んできてもらいました。いつもの読書会であれば班で輪になって語り合うのですが、今回はコロナ対策の為、My Sophie のスレッド機能を利用してチャット形式で感想を語り合いました。    

卒業生の話を伺いました。

2020年12月17日 中学校
9年生は12月10(木)のHRに、進路学習の一環として86回卒業生の先輩2名をお招きしました。 今年は感染症対策のため、Dホールを会場に間隔を開けて着席し、パネルディスカッションではなく、卒業生の講話を伺いました。 本校を卒業して7年、都市銀行と地元テレビ局で働いている2人から、現在の仕事につながる在学中の思い出や大学時代のお話、社会で求められる人物像やポストコロナを生きる9年生へのアドバイスなどを伺いました。 生徒たちは興味津々に、たくさんメモを取りながら熱心に話を聞いていました。 教室ではパソコンのmanaba機能を使って振り返りを行いました。 卒業生の2人が口をそろえて強調された「振り返りで深まる人間力」が、今の9年生にも受け継がれてほしいものです。  

黙想会を行いました。

2020年2月12日 中学校
1月30日(木)と31日(金)の2日間、中3はロザリオ・ヒルで黙想会に与りました。 谷崎新一郎神父様は「いのち」をテーマに、身の回りにある小さな優しさや思いやりに私たちが支えられていること、いただいた愛を周りに返す生き方をイエス様が求めていらっしゃること、といったお話しを歌やイラストなどを交え、分かりやすくお話しして下さいました。 2日間を終えての振り返りには 「これまで生きてこられたのは、周りの人の支えがあったからだと改めて気づいた」 「自分を責めすぎないでありのままの自分を受け止めることが大切であると分かった」 「普段の学校生活の中では、一人になる時間が少ないので、最近自分が感じたことや考えていることをゆっくりと考えるよい時間となった」 など記されており、実り豊かな2日間となったようです。

小林聖心の歴史体験・茶道体験を行いました。

2020年1月30日 中学校
9年生は、1月9日(木)のHRで、小林聖心の歴史体験・茶道体験を行いました。 アーカイヴでは、Sr.景山の説明を受けながら昔の制服や古い校舎の写真など、学校の歴史に関する様々な資料を見学しました。 お茶室では、講師の先生から茶道の心得やお茶の点て方などを教えていただき、茶道の体験をさせていただきました。お茶室の縁側からは美しい日本庭園が見え、いつもと少し違った和の雰囲気を存分に味わうことができました。お抹茶もお菓子も大変美味しかったです。

卒業生の話を伺いました。

2019年11月27日 中学校
11月21(木)、9年生HRにて、85回卒業生の3名を招いて、パネルディスカッションを行いました。 本校を卒業してから7年、現在は航空会社やメーカー、大学病院でそれぞれ働いている3名から、在学中の思い出や大学時代のお話、お仕事での苦労や喜びなど様々なお話を伺いました。 生徒たちは興味津々に、たくさんメモを取りながら熱心に話を聞いていました。

奈良・斑鳩方面に行きました。

2019年11月12日 中学校
11月8日(金)、9年生は校外学習で、奈良・斑鳩方面に行きました。 法輪寺でご住職の方にお寺や仏像の由来を伺ったり、法隆寺、中宮寺では事前に配布された資料の問題の答えを班で探したりと、秋晴れのもと、生徒たちは奈良の一日を満喫しました。 昼食場所の藤ノ木古墳では、今年も満開のコスモスをたくさん見ることが出来ました。  

9年登山合宿最終日

2019年7月19日 中学校
9年生の登山合宿最終日となった19日は、4日間お世話になった宿舎を後に、馬籠宿へ。班ごとに趣のある坂道を散策したり、お土産を買ったりと、思い思いに自由時間を過ごし、帰路につきました。心配された雨にもほとんど遭うことなく、4時前に無事宝塚に戻りました。 合宿中はお天気にも恵まれ、信州の大自然と文化、歴史に触れる機会となりました。多くの方のお世話になって、皆元気に合宿を終えることが出来たことを心から感謝いたします。

このページのトップへ