小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

修了式 ~強い節を作る~

2016年3月16日 小学校

ロザリオヒルでは桜のつぼみが見られ、暖かい春の訪れを感じます。3月16日 修了式を行いました。シスター棚瀬校長先生から、「竹が雨や風に負けず、丈夫なのは強い節があるからです。みなさんも学年が上がるたびに しっかりした節を作って次の学年へ上がりましょう。しっかりした節を作るためには、1年間のふり返りを行うことが大切です。」とお話してくださいました。また、「イエス様を知っている人は、壁をたてることはしない。橋を架ける人になるはずです。」という言葉を紹介して頂きました。矢本副校長先生からは、「つながるためのキーワードは、ありがとうという感謝の言葉です。お世話になったシスター方、先生方、友達、家族の方にありがとうの言葉を伝えて、一日をかざりましょう。」とお話して頂きました。

四月から他の学校へ行く友達が、舞台でご挨拶しました。お別れは寂しいですが、離れていても心はつながっています。共にがんばっていきましょうね。共に歩んで下さった神様に感謝の気持ちをもち、学年のしめくくりに自分の節を確認しましょう。また、4月からは新しい学年、新しい仲間と共にさらにぐんと伸びていきますように。

   

 

 

 

このページのトップへ