小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

第2回TOEFL講座を行いました。

2016年6月23日 中学校高等学校

 今年度は、土曜日に外部講師の先生をお迎えして、全4回のTOEFL講座を行っています。TOEFLは、海外の大学や学術研究機関などで、そのスコアを入学、推薦、卒業、奨学金などの基準として、広く利用されている英語能力試験です。

 2回目からは、コンピュータ室でCriterionというシステムを使って、より具体的にWritingに取り組んでいます。今回は、「長寿社会についてその原因を論じる」という課題に、中3生10名をふくむ24名の生徒が取り組みました。このシステムは、生徒が英語で書いた論文を添削し、点数とともに添削内容がわずか20秒で送られてきます。主に大学で使われており、まだ高校で採用しているところは少ないものです。
 参加した生徒のほとんどが6点満点の4点、5点という高いスコアを取り、添削後の書き直しでは、1名が満点を取るなど、講師の先生から「大変素晴らしい結果」とのコメントをいただきました。本校では、英語の4技能を身につける取り組みを続けており、生徒たちも日ごろの学習の成果に自信を持ったようです。

 次回は、「旅行のための準備」という課題に取り組みます。この講座を通じて、より高度なアカデミックライティングの技法を身につけてほしいものです。

06111 06112 06113

このページのトップへ