小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

フィリピン聖心会「みこころの家」募金

2018年12月21日 小学校

5年生は、ソフィー・タイム(総合的な学習の時間)で、世界の貧困について学びました。学びを知識で留めるのでなく、何か実行したいと考えた5年生たちは、クリスマス・バザーで募金活動を行いました。募金は、聖心会がフィリピンで運営している教育施設「みこころの家」に送ることになりました。

20日のクリスマスバザー当日。3人一組になり、来校された方に募金をお願いしました。
「私たち5年生は、世界の貧困について学習しました。」
「フィリピンでは、学校に行けない子供がたくさんいます。」
「いただいた募金は、フィリピンの子供達の教育活動に使わせていただきます。」
大きな声で呼びかけると、たくさんの方が振り向いて募金をしてくださいました。大人の方はもちろん、高校生や幼稚園のお子さんまで、募金くださった方々へは5年生がソフィー・タイムで学んだことをまとめたチラシをお渡ししました。

いただいた募金は、来夏の高校生「フィリピン体験学習」の際に、「みこころの家」に直接届けます。
5年生の活動を温かく見守り、募金してくださった方々に、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

このページのトップへ