小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

4年生合宿 1日目

2019年7月22日 小学校

4年生は、初めての宿泊行事である合宿に臨みました。朝から、天気は雨でしたが、4年生の子供たちは、とても元気に集合しました。

はじめのプログラムは、スタンツです。今回のスタンツのテーマは「ゆっくり感じる友達のよさ」でした。テーマが伝えられてから本番まで、練習時間は午前中の80分間のみ。それでも、初めてとは思えない表現力で、劇、歌、クイズなど様々な形式で、見る人が楽しめるスタンツ発表会になりました。

ふりかえりの時間には、「『友達のよさ』がテーマのスタンツをたくさん見て、わたしはもっと友達のよさを知りたいと思うようになりました。」と発表してくれた4年生がいました。この合宿の新たな目標が生まれるような時間を、共有することができました。

午後には、野外炊事に取り組みました。この時間は雨が強くなってきましたが、薪の火と子供たちのやる気は、雨にも負けずに熱く燃え上がっていました。火起こし係は、薪の組み方や空気の入れ方を聞き、一生懸命、火を保ちました。飯盒係は、米を研ぎ、水の量を慎重に計って、米を炊き始めました。ミネストローネ係は、慣れない手つきで材料を鍋に入れながらスープの調理をスタートしました。

夕食時には、各自持ってきたカレーを温めて、飯盒で炊いたご飯にかけ、ミネストローネとともにいただきました。ご飯もミネストローネもお代わりをする人が続出しました。自分で作った料理のおいいさを、存分に感じる野外炊事になりました。

明日も、友達との関わりの中で、高め合う一日になりますように。

このページのトップへ