小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

4年生合宿 2日目

2019年7月23日 小学校

合宿2日目の朝は、みんなの願いが届いたのか、雨も上がりました。朝から芝生広場で体操をして1日をスタートできました。

選択活動では、「プールコース」「工作コース」「川探検コース」の3つに分かれて活動しました。プールコースは、実行委員が企画して、ビート板リレーや洗濯機など楽しい活動が展開されました。工作コースは、近くで拾った石にアクリル絵の具や油性ペンで色を塗り、自分だけのオリジナルのおみやげを作りました。川探検コースは、水槽や網を持って川に入り、エビやカニ、ヨシノボリなどの魚を捕まえて、観察しました。

昼食のあとは、ふりかえりの時間です。この2日間で心に残ったことを作文に書きました。いくつか、紹介します。

  • 私は、ミネストローネを作りました。だいじょうぶかな、せいこうするかな、と思っていました。私は、作っているとだんだん楽しくなってきました。そして、料理していくうちに友達との仲も深まって、いつのまにか、友達ができていました。自分たちが作ったミネストローネはおいしくて、一番に食べ終わりました。
  • 私は、選択コースで川探検に行きました。前の日に、『明日、雨がふったらいやだな』と思っていましたが、うれしいことに次の日はとても晴れていました。エビ、サワガニ、魚、トンボ、ヤゴなど、いっぱい生き物が見つかってよかったです。わたしはこのコースで、合宿のめあての『学校では学べないことを』『自然と親しみ』ができたと思います。

 

合宿のしめくくりは、ミサです。聖書の言葉と神父様のお話に耳を傾けながら、友達と楽しい思い出ができたこと、難しい場面もあったこと、でも神様はお互いに助け合い、ゆるしあって学年みんなが一つになるように召いてくださっていることを、共に感じる時間になりました。

「楽しかった!」「もう一泊したい!」と言いながら帰っていった4年生たちです。この合宿の経験を、夏休み明けからの学校生活に活かして欲しいと願っています。

このページのトップへ