小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

フィリピン体験学習だより 第1日目

2019年7月24日 高等学校

今日から9泊10日の予定でフィリピン体験学習が始まりました。参加しているのは姉妹校の生徒6名を含む高校生20名です。10日間生活を共にし、フィリピンの文化や社会の現実に触れ、現地の方々との出会いを体験します。

午後、ケソンシティの宿舎に到着。開講式では、30年以上に渡ってこの体験学習に関わっているシスター有田から「勉強した知識ではなく、五感と心を使うように」「何のために生まれてきたのか。何のために生きているのか。そういったことを考えるきっかけになる10日間にしてほしい」という言葉をいただきました。

夕食後は、国立整形外科病院で継続して治療を受けている、身体的なハンディをもつ小学生から大学生までの約20名の方々との交流があり、ラテン楽器による素晴らしい演奏で歓迎していただきました。聖心の生徒たちもリコーダーの演奏や合唱を披露しました。その後、グループに分かれ、おやつをいただきながら楽しく自由交流を行いました。積極的に英語でコミュニケーションをとる姿が見られました。

10日間の体験が、参加するすべての人にとって深い学びとなりますように。

 

 

このページのトップへ