小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

フィリピン体験学習だより 第3日目

2019年7月26日 高等学校

三日目を迎えました。今日も快晴が続いています。

午前中は、アメリカ軍記念墓地を訪問。美しい芝生が広がる広大な敷地に、整然と立ち並ぶ無数の白い墓標は、70年以上前にこの地であった激しい戦闘の記憶を静かに伝えています。「歴史は事実と解釈。誰の視点から解釈するかによって、歴史は変わる」シスター有田の言葉に、自分がいつも見ている日本だけではなく、異なる視点から日本を見つめることの大切さを感じたようです。

その後、フィリピン経済の中心地マカティに行き、グリーンベルト教会で昼のミサに与りました。忙しい仕事の合間を縫ってミサに与る人の多さに、フィリピンの方々の信仰心の厚さが表れています。昼食はフィリピンで一番人気のファストフードチェーン・ジョリビーでいただきました。

午後からは、ストリートチルドレンのための施設を運営するベルラーニという団体を訪問。ストリートチルドレンが置かれている過酷な現実を知るとともに、支援のための多様な方法についても学びました。小さな子供たちの屈託のない笑顔に、生徒たちの方が元気をもらったようです。日本に生まれた自分とフィリピンに生まれたこの子供たち。生まれる場所、生まれる家庭を選ぶことはできません。だからこそ、何かを「してあげる」ではなく「しなければならない」ということを、少し感じることができたように思います。

夕食はフィリピンの聖心会修道院のシスター方とともにし、楽しいひとときを過ごしました。

 

  

 

このページのトップへ