小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

感ずべき御母の祝日

2019年10月18日 小学校

10月20日は、「感ずべき御母の祝日」です。
感ずべき御母とは、ローマの修道院に描かれたマリア様の絵です。
1864年10月20日、当時の教皇ピオ9世がこの絵を「実に感ずべき御母だ」と称されて以来、感ずべき御母と呼ばれ、世界中の聖心で大切にされています。

本校では今日、小学生から高校生までそれぞれのStageでお祝いをしました。
全校の児童生徒が、このマリア様の絵にならって、よく考え、祈り、人のために働くことのできるよう、祈りをささげました。
世界中の聖心の子どもが心を合わせて祈ります。

このページのトップへ