小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

「ダム」「浄水場」見学

2019年10月30日 小学校

4年生の校外学習では、社会科の学習として「ダム」「浄水場」を見学しました。

ダムでは、川の水をせき止めているえん堤と、その内部の点検用の施設を見せていただきました。また、ダムの状態を監視・操作している部屋も見せていただきました。市民の安全な生活を守るために、たくさんの方が働いておられることを子供たちは学んだようです。

ダムのすぐ下流側にある浄水場では、取水口から取り入れた水のにおいを取り、ごみを沈殿させ、殺菌をして安全な水道水になるまでの具体的な様子が見学できました。また、ミニ実験コーナーでは、川の水に3つの薬品を入れ、ろ過装置を使うことで、完全に透明な水になる様子を見せていただきました。完全に透明になった水を見て、思わず拍手する子供たちでした。

4年生の社会科では、身の回りの生活を支えてくださっている施設やそこで働く方々のことを学びます。次は、クリーンセンター(ごみ処理場)と消防署の見学が予定されています。実際に行って、見て、聞くことで、知識と体験をつなげて、より深い学びを目指しています。

このページのトップへ