小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

English Dayを行いました。

2020年1月30日 高等学校

1月23日(木)午後、高校生による英語発表会(ENGLISH DAY)を行った。

G10は歌を織り交ぜながら、それぞれ“Home Alone”“Descendants”、“Monsters, Inc.”を明るく演じた。

G11は “Hair Spray”に挑み、ダンスが大好きでちょっぴりビッグサイズな女の子が、大人気のダンス番組のダンサーになることを夢見るストーリーを素敵なダンスや歌とともに、社会問題(白人至上主義など)にも触れて見事に演じた。

G12は、シェイクスピア最後の作品と言われる“The Tempest”に取り組んだ。弟の謀略によってミラノ大公の地位を追われたプロスペローを中心に、家族の離散と再会、罪の償い、和解、赦しを工夫を凝らした演出で表現した。

台本作りから、当日の公演まで短期間の準備ではあったが、それぞれの学年がこれまで積み上げてきた英語力を存分に発揮したことをうれしく思う。さらにその力を今後あらゆる面で伸ばして成長していくことを期待する。

 

このページのトップへ