小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

6年 Field Trip 第2日目

2020年11月27日 小学校

2日目を迎えました。
子供たちの健康状態はよく、今日も一日元気よく活動しています。

2日目の活動は、「高山をグループで巡る」という目的のもと、高山の町を友達と一緒に巡りました。
学校で事前に立てておいた散策計画に沿って、約2時間の「高山町並み散策活動」を堪能しました。朝市では地元の雰囲気を、陣屋では歴史を、日下部民芸館では暮らしを、古い町並みでは美しい景観を味わいました。お天気にも恵まれ、気持ちよく活動できました。また、最後となるお土産の買い物をしていました。家族のことを思って、あれこれと悩む姿は微笑ましく思いました。

間もなく帰路へつきます。自分たちの宿泊活動については「3協の視点」を大悦にしてふりかえりを行いました。「3協」とは、①協同:役割を自覚する、②協力:一人ひとりが活躍する、③協働:目的に向かって取り組むというものでした。学年のめあてであった「みつけよう!隠れた私・友達の魅力・日本の伝統」に関わらせて自分自身をみつめる機会を持ちました。
コロナ過において、フィールドトリップ(修学旅行)を無事に終えようとしています。多くの方々のご協力、ご支援があって実施できたことに、子供たちも感謝の気持ちを持っています。
中止になった学校行事も多くあった6年生にとって、このフィールドトリップの経験は、これからの学校生活の中で、ひいては、これからの人生の中でいかせるものになってほしいと願っています。

このページのトップへ