小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

水泳強化訓練・水泳補習

2013年7月26日 小学校

 7月25日から、水泳強化訓練が始まっています。4年生から6年生までの約50名が参加しています。
子ども達は、毎日1キロ以上泳ぐメニューをこなしています。どの子どももそれぞれの課題に向かって、練習に取り組み記録を伸ばしています。8月23日に行われる、なみはやドームでの西私小連水泳記録会を目指して一生懸命頑張っています。

また、1学期中に目標に到達できなかった人も、7月25日26日の水泳補習の中で課題を達成することができました。頑張った後の子ども達の笑顔は輝いていて、とても印象的でした。
両日天候に恵まれ、気持ちの良い水泳練習ができました。

1307261643-1 1307261643-2

終業式

2013年7月26日 小学校

 7月19日(金)小学校の1学期の終業式が行われました。

シスター棚瀬校長先生から、「いま、ここに立つ」という学校目標をもう一度確認することをお話しいただきました。

また、七夕に願いや祈りを書いたことを忘れず、あきらめずに、投げ出さずにがんばってくださいというお話もしていただきました。

森本副校長先生からは、夏休み中もまわりの人に親切にしたり、少しの我慢をしたりしたことを心の貯金箱に貯めて、豊かな心を育みましょうというお話を頂きました。

また、1学期で転校するお友達からご挨拶がありました。

子どもたちは、夏休みが始まるという、うきうきした心を少し落ち着かせて、ホールに入場する時から退場する時まで、沈黙を守ることができました。

1307261636-1 1307261636-2

合宿 2日目

2013年7月23日 小学校

合宿の2日目は、1日目に引き続き、ネイチャーゲームを実施しました。丸太を使った「目隠しトレイル」では、友達に声をかけながら、支え合う喜びを味わうことができました。

すべてのプログラムが終わったあと、班の友達への手紙を書きました。班全員から、自分のよいところや自分への見方の変化について書いてもらい喜んで読んでいる姿がありました。最後は、自分自身の言葉でしっかりふりかえりを文章として表し、合宿をしめくくりました。

この合宿で学んだ、自然、規律、協力について、2学期からの学校生活で生かしていってもらいたいと思います。

1307231919-1 1307231919-2

林間学校 3日目

2013年7月23日 小学校

最終日は天気に恵まれ、予定通り選択コースを実施できました。

あまごの塩焼きコースの子どもたちは、池の中を逃げ回るあまごを、手でつかまえ、炭焼きにしていただきました。ブルーベリーの収穫体験コースの子どもたちは、甘く熟した実を、心ゆくまで堪能させていただきました。高源寺コースの子どもたちは、往復12?の長距離をがんばって走りぬきました。

退所式では、施設の方から、「あいさつができる」「てねいに清掃ができる」と褒めていただきました。3日間の活動を通して、自然に浸るだけではなく、新たな人間関係を築き、心が強くなったように感じます。2学期以降の活動につなげていってもらいたいと思います。

(写真は高源寺と、昨夜のキャンドルファイヤーの様子です。)

1307231912-1 1307231912-2

合宿 1日目

2013年7月22日 小学校

今回、初めての学校での宿泊行事に臨んだ4年生。自然、規律、協力をめあてに、様々な活動に取り組みました。

ネイチャーゲームでは自然との関わり、野外炊事やスタンツでは、規律や協力を学ぶことができました。仲間と過ごす初めての宿泊行事の1日目は、とても充実した1日となりました。よく寝て、明日の2日目を元気に過ごして欲しいと思っています。

 1307222029-1 1307222029-2 1307222029-3

林間学校 2日目

2013年7月22日 小学校

今日は林間学校2日目です。皆元気に朝を迎えました。午前中は選択コースに分かれて活動しました。サイクリングで施設外に出かける人や、施設の中で活動するなど、自然に親しむ姿がよく見られました。午後は、野外炊事をし、班で協力しながらおいしいカレーを作っていました。夜はキャンドルファイヤーの予定です。楽しい夜を過ごしてほしいと思います。

1307222016-1 1307222016-2

林間学校 1日目

2013年7月21日 小学校

入所式を始めようとした、その時、空からポツリポツリ…。林間学校は、いきなり大自然の洗礼を受けてスタートしました。

その後も降ったり止んだりの雨のなか、オリエンテーリングは規模を縮小して実施。時計を持たずに45分ぴったりで帰ってくるポイントラリーを通して、班の友達との絆を深めました。

明日も天気が心配ですが、子どもたちのパワーで、雨雲を吹き飛ばしてほしいものです。少し体調を崩す子どももいましたが、怪我もなく五年生108名全員元気に過ごしています。

1307212005-1 1307212005-2

夏期英語特別講習

2013年7月19日 中学校

7月16日(火)から19日(金)まで、中1の夏期英語特別講習が行われました。

 Aクラス(中学校から入学した生徒のクラス)は、新しい文法事項を学習したり、ネイティブスピーカーの先生と英語のゲームをしたり、流行りの英語の歌を歌ったり、ペアで会話文を身振り手振りをつけて練習して最終日に発表したり、頭も体も使って英語を楽しく学習する4日間となりました。4つのグループに分かれてのグループ対抗だったので、メンバーと協力して助け合う場面が多くあり、お互いのことをもっとよく知る機会にもなったようです。

 Bクラス(併設小学校から入学した生徒のクラス)は、オーラルの授業を受けるだけでなく、グループ活動もしました。”Courage”という英語の絵本を日本語に訳すという活動で、辞書を引きながら自分たちなりの翻訳をし、それをグループのメンバーと校正して独自の絵本を作り上げていきました。電子辞書は使用せずに紙の辞書を引くというルールのため、単語の意味を調べるのに時間がかかり、初めは苦戦していましたが、だんだんと上手に辞書を活用できるようになりました。紙の辞書を引くよい練習になるだけでなく、英語を使って作品を作り上げていく達成感にもつながったようです。

1307191806-1 1307191806-2 1307191806-3 1307191806-4

1 / 212

このページのトップへ