小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

感ずべき御母お祝い日 シスター須藤が来校されました。

2014年10月29日 小学校

世界中の聖心の学校で大切にしている絵画「感ずべき御母」の祝日は、マリア様に倣って静かに祈り、物惜しみせず誰かのために働く一日を過ごします。それぞれの学年に合わせて、靴箱や階段、廊下、屋上などを沈黙のうちに心を込めて清掃しました。6年生は30年以上続いている「銀杏洗い」を行いました。学校にあるイチョウの木に実った銀杏を洗って袋に詰め、参観日に保護者の方々に募金のお礼として差し上げます。そのお金はハイチの子どもたちへ送られます。

今年は特別にハイチで結核の治療に身を捧げてこられたシスター須藤をお迎えし、ハイチのお話を伺いました。働きを通じて、誰かの役に立てることの幸せを感じる一日となりました。

きねぶち ぎんなん マーテル 新聞

運動会

2014年10月28日 小学校

10月25日、心も澄み渡るような秋晴れのもと、運動会が開催されました。

 子どもたちがそれぞれ練習してきたことを、精一杯発揮している姿は輝いて見えました。

 

1年生にとっては初めての運動会。

楽しい学校生活の様子が伺えた微笑ましい演技でした。

2年生は、大きな声で元気いっぱいのアニマル体操を見せてくれました。

3・4年生は、今年大ヒットした「アナと雪の女王」の曲に合わせて、前半はしっとりと、後半はエネルギッシュに踊りました。

そして最後は、5・6年生の組体操。

見ている人に感動を与えられるような、演技を目指した練習の成果を発揮することができました。

みんなで創り上げた運動会は、勝敗を超えて、一人一人の胸に深くきざまれたことと思います。

DSCN2500 CIMG0267 DSCN2713

体育祭を行いました。

2014年10月23日 中学校高等学校

 10月18日(土)に体育祭が行われました。優勝は高校3年生。最後の体育祭を優勝で飾りました。続いて高2、高1、中3、中2、中1という順でした。

 高校生はダンスの演技をしました。高3のダンス「樹」では、一つ一つの枝が個性豊かに伸び、そして一つの共同体となり大きく成長した樹を表現しました。87回生の想いが伝わるような深くて味のあるダンスでした。 高2は「友情>魔法」。楽しく暮らす子供たちと、孤独な魔女の物語です。リズム感のある動きを多く取り入れ、元気いっぱい披露しました。高1のダンスは「うしろの正面だぁれ」。初挑戦のダンスでしたが、斬新な作品で皆を驚かせてくれました。クライマックスでは観客席から悲鳴が聞こえるなど、見ている人をその中に引き込む作品でした。

 天候にも恵まれ、良き一日となりました。

C11018 C21018 C31018

K11018 K21018 K31018

気持ちのバトン 心をひとつに つなげよう

2014年10月17日 小学校

朝礼で、3年生と6年生の応援団が全校児童の前に立ち運動会の応援合戦を披露しました。

昨日のABY集会で覚えた応援の言葉を、それぞれの組が一緒に声を出して練習しました。

他学年からの後ろ盾があると、心強いのでしょうか。

3年生の応援団の声は、いつもより一段と大きく活気づいていました。

 

応援合戦の最後には、

今年の運動会スローガンである

「気持ちのバトン 心をひとつに つなげよう」

という言葉を全校児童で唱えます。

 

6年生にとって最後の運動会。応援合戦

一人ひとりの想いがこもったバトンを下級生に渡して欲しいと思います。

 

第1回入試説明会を行いました。

2014年10月14日 中学校

 10月11日(土)平成27年度第1回入試説明会が本校で行われました。
 大型台風が近づいてきており、天候が心配されましたが、当日は爽やかな秋晴れに恵まれました。

 説明会では小林聖心の学校生活や教育方針、各受験科目の勉強方法、平成27年度入試概要についての話があり、その後、中学1年生の授業公開、クラブ見学が行われました。
 中学1年生の授業公開では、英語文法・英語オーラル・数学・宗教の4つの授業を来校者の方々に見て頂きました。
 また、本校の中学3年生による校内見学ツアーや校内のチェックポイントをまわるウォークラリーも実施されました。生徒たちはお客様をおもてなしすることをとても楽しみにしており、緊張しながらも校内を丁寧に案内して歩く生徒たちの姿には頼もしいものを感じました。

 第2回入試説明会は11月15日(土)に行われます。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

10111 10112

10113 10114

秋のプレゼント

2014年10月9日 小学校

小学校玄関にはいつも季節を感じさせるコーナーがあります。
そのコーナーを作ってくださるのは、事務の石井さんです。

昨日、小学校玄関をふと見るとこんなものが飾ってありました。
地面におちてきた落ち葉やどんぐりたち。

風が運んできてくれた、秋のプレゼントです。

秋

ロザリオの祝日

2014年10月8日 小学校

昨日はロザリオの祝日でした。

小聖堂の前でシスターに折り紙を教えていただく子どもたち。

マリア様にお捧げするバラの花を折っていました。

一つひとつ、ピンセットを使って丁寧に花びらの形を作っていきます。

できあがったバラは、お祈りといっしょにお捧げしました。

 

マリア様、わたしたちのお祈りをどうぞお取次ぎください。

DSCN9964 ロザリオ

 

ジャカルタからのお客様

2014年10月3日 小学校

今日の宗教朝礼にシスター井上がいらしてくだしました。

シスター井上はもと小林の校長様で三光町でも校長様をされたあと、インドネシアのジャカルタでお仕事をされています。インドネシアと小林聖心の関係は25年前から続いており、

毎年ジャカルタの子どもたちのために募金を送っています。

 

今日は、日本からの募金でジャカルタの子どもたちに絵本の乗ったバスがプレゼントされたお話をうかがいました。低学年の子どもたちは、インドネシア語で書かれたドラえもんの絵本もあると聞いて、ジャカルタの子どもも私たちと同じお話を知っているのね、と驚いていました。

 

最後にシスター井上から素敵な歌のプレゼントをいただきました。

インドネシア語で「ありがとう」の言葉が入った歌です。

 

♪私たち一人ひとりが、みんな神さまに愛された子どもです。神さまありがとう!テレマカシ!♪

 

普段自分たちがおかずを我慢して募金しているお金が、世界中の子どもたちのために使っていただいていることを、現地のシスターから伺う機会を持てる貴重な経験でした。

 

貧しい子どもたちのためにお仕事をされている、世界中の聖心会のシスター方のために小林からもお祈りしたいと思います。

シスター井上 sister inoue

1 / 212

このページのトップへ