小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

聖母奉冠式

2019年5月31日 小学校

今朝はマリア様への奉冠式がありました。
聖母月である5月の間、マリア様に倣って行ったプラクティス(心の鍛錬)をお捧げしました。
シスター棚瀬校長先生からは、聖心会が大切にしている3枚のマリア様の絵を紹介していただきました。

進学ガイダンスを行いました。

2019年5月30日 中学校高等学校

5月25日(土)午前10時より、9年生以上の保護者を対象に進学ガイダンスを行いました。

今回は①今春の進学状況、②新テストについて、③大学での学びとオープンキャンパスのすすめで、特に、英語の資格・検定試験と2021年度から始まる大学入学共通テストのポイントを取り上げました。たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

次回の進学ガイダンスは9月に実施の予定です。

中間テスト

2019年5月30日 小学校

4ー4ー4制のStageⅡにあたる5,6年生は、昨日から前期中間テストに取り組んでいます。
特に5年生にとっては、初めての定期テストとなります。
個人の学びが形となってそれぞれへ返っていきます。
返った結果が次の学びへ活かせるように導いていきます。

聖マグダレナ・ソフィア・バラの祝日行事を行いました。

2019年5月27日 中学校高等学校

聖マグダレナ・ソフィア・バラの祝日は5月25日ですが、今年度は5月22日(水)に小・中・高がそろってお祝いの行事を行いました。

中学校・高等学校は、聖心女子大学から西原直枝先生をお迎えし、「身近な暮らしから考えるSDGs」というテーマで講演いただきました。
気候変動をファッションから考たり、しらす丼から生態系の問題を掘り下げたり、生きる基本である「衣・食・住」からSDGsを自分のこととして考える貴重な機会となりました。

デュシェーン・タイム

2019年5月27日 小学校

1年生から6年生まで2,3名ずつが集まるデュシェーングループでの活動が4時間目にありました。
今日は、デュシェーングループの旗づくりです。
みんなの似顔絵を描いて、スローガンを入れました。
残った時間は楽しくゲームをして、お昼のお弁当も一緒に食べました。
かわいい妹たちと、あこがれのお姉さんたちと、ともに過ごすうれしい時間となりました。

クラス合宿を行いました。

2019年5月24日 中学校

5月17日(金)午後から18日(土)にかけて、7年あやめ組のクラス合宿を行いました。中学に入学して初めての宿泊行事です。

この日、あやめ組の36人は午前中の授業と昼食の後、教室を出てロザリオ・ヒルへ。
開会式に続き、さっそく班に分かれ、夕食の買い物についての計画を立てました。夕食のメニューは「聖心分かち合い鍋」と呼ぶ鍋です。毎年7年生のクラス合宿でこの鍋を囲み、クラスの親睦を深めます。スープや具材、食後のデザートは予算内で自由に決められるので、スーパーマーケットではみんな真剣に買い物していました。
夜には、班ごとに協力し合って調理した結果、いろいろな種類の鍋ができあがり、先生やシスターも一緒においしくいただくことができました。
就寝前は、一人ひとり心を落ち着かせて振り返りを書きました。

1泊2日という短い時間ではありましたが、中学生として集団生活を送るうえでの課題や気づきをたくさん得られたクラス合宿でした。

聖マグダレナ・ソフィアのお祝い日

2019年5月22日 小学校

5月25日は創立者の祝日です。

今日23日にお祝いの行事を行いました。

ごミサは玉造教会の上田憲神父様にあげていただきました。
「ブドウの木にはどんな実がなりますか」と児童たちに問いかけられながら、愛の実がなる神様の木につながっていましょうとお話しされました。

お話は聖心会のシスター渡邊真理子にしていただきました。
マザーバラの生涯をふりかえりながら、相手の立場となって考えること、惜しみない心、最後までやり通すこと、そして祈ることを大切にされたと教えていただきました。

タンポポの綿毛が飛んで広がっていくように、マザーの教えは世界中に花を咲かせています。

おそうじ

2019年5月20日 小学校

小学校のおそうじは週3回、1年生から6年生でつくるデュシェーングループで行います。
ほうきの持ち方や雑巾のかけ方など、上級生が下級生に優しく教えていきます。
15分間の終わりには、輪になって6年生リーダーが反省会をすすめます。

1 / 212

このページのトップへ