Obayashi Sacred Heart School 小林聖心女子学院(高等学校・中学校・小学校)

中学・高等学校 一般入試 募集要項

2017年度 中学校一般入試 募集要項

募集学年・人員

中学校第1学年A方式選抜(A日程) 40名 ※
AB方式選抜(AおよびB日程)
B方式選抜(B日程)

※併設小学校からの進学者および帰国子女入試合格者を除く。

選抜方法

A方式選抜<A日程のみ受験>
A日程の算数・国語
合計240点満点
A方式、AB方式で計算された合計得点の高い方から合格者を選抜する
AB方式選抜<A日程とB日程の両方を受験>
算数と国語(それぞれA、B日程の得点の高い方)合計240点満点
B方式選抜 <B日程を受験>
B日程の算数・国語
合計240点満点
A・AB方式選抜で合格した受験者を除いて、B方式で計算された合計得点の高い方から合格者を選抜する

資格条件

  1. 本学院の教育方針の下で教育を受けることに熱意を持っていること。
  2. 2017年3月に小学校を卒業見込みであること。
  3. 保護者のもとから通学でき、通学所要時間が1時間30分以内であること。

    ※主要な駅からの通学所要時間を、交通アクセスの「路線マップ」でご確認いただけます。ご参考ください。

出願期日

【窓口受付】
A日程 2017年1月5日(木)~1月12日(木) 10:00~12:00
B日程 2017年1月5日(木)~1月13日(金) 10:00~12:00

※7日(土)は出願可ですが、8日(日)と9日(月・祝)は出願できません。

※出願者数は、当サイトに掲載します。

【郵送受付】
A日程 2017年1月5日(木)~1月10日(火)必着
B日程

※本校所定の封筒に入れ、簡易書留速達にて郵送してください。

※受験票は、願書受付後順次返送致します。

提出物

  1. 提出書類
    1. ア.入学願書(本校所定の用紙) *上半身正面 3ヶ月以内に撮影の写真を貼付すること
    2. イ.受験票 *入学願書に使用したものと同じ写真を貼付すること
  2. 受験料 ¥20,000(1日程につき) *郵送による出願の場合は振り込みとなります。

試験日時

A日程

2017年1月14日(土)
9:00試験開始 ※8:20までに受付へ

B日程 2017年1月15日(日)
9:00試験開始 ※8:20までに受付へ

試験科目

A日程

算数(120点)・国語(120点)・面接(5名ずつのグループ面接)

B日程算数(120点)・国語(120点)・面接(5名ずつのグループ面接)※

※A日程を受験した者はB日程の面接は免除。

試験当日スケジュール

【A日程】
受付8:20 ~ 8:40
点呼8:40
学科試験算数9:00 ~ 10:00
国語10:15 ~ 11:15
面接11:30 ~
【B日程】
受付8:20 ~ 8:40
点呼8:40
学科試験算数9:00 ~ 10:00
国語10:15 ~ 11:15
面接11:30 ~

携行品

受験票、上靴、筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル・消しゴム・定規)
※昼食は両日程ともに不要です。
※三角定規、分度器、コンパスは不要です。
※筆箱、下敷き、携帯電話、時計は試験場に持ち込むことはできません。(時計は試験場にあります。)

合格発表・入学手続きおよび納付金

合格発表 2017年1月16日(月) 11:00~11:30

※A・AB方式選抜、B方式選抜ともに、本校正面玄関前に同時に掲示します。(電話による合否のお問い合わせには応じられません。)

※合格者には、受験票と引き換えに入学手続き書類をお渡しします。

入学手続き日A・AB方式選抜 2017年1月16日(月) 11:00~15:00
B方式選抜 2017年1月16日(月) 11:00~15:00
2017年1月17日(火) 10:00~16:00
入学手続きの際の納付金入学手続きの際の納付金は、こちらからご確認ください。
合格者オリエンテーション
保護者会
2017年1月21日(土)
  • 合格発表時に配布する書類にしたがって、誓約書等を提出していただきます。
  • 10:00より制服採寸および制定品の販売があります。
    その後、11:00頃から、生徒は第1回オリエンテーション、保護者の方は保護者会を行います。12:00頃に終了予定です。

年間所要経費

年間所要経費は、こちらからご確認ください。

その他

学校見学・相談は随時おこなっています。資料をご希望の場合はご遠慮なくお申し出ください。
また、WEBからの請求も受け付けておりますので、ご利用ください。

高等学校一般入試 募集要項

2013年度より高校入試の募集はいたしておりません。
なお、高校1年生の帰国子女編入・近隣他府県以外からの転居を伴う転入についてはこちらからご確認ください。