Obayashi Sacred Heart School 小林聖心女子学院(高等学校・中学校・小学校)

校長あいさつ

小林聖心女子学院 校長 棚瀬佐知子イメージ

 現代人にとって何より必要なものは、「地図よりもコンパス」(MITメディアラボ所長伊藤穣一)と言われる先の読めない時代。私ども教育に携わる者の使命は、大人の限られた経験で安全な道を指し示すことではなく、主体的に未来を切り拓いていくことのできる人間を育てることです。しかし、学びの場である学校がしっかりとしたコンパス(羅針盤)を持ちあわせていなければ、教育は時代の荒波に翻弄されるばかりです。

 小林聖心は、今年、創立95周年を迎え、いよいよ100周年が目前に迫ってきました。217年前から受け継ぐ創立者聖マグダレナ・ソフィアの精神と、95年間、連綿と受け継がれてきた初代学院長マザー・マイヤーの教えに忠実に、同時に、それらの「伝統」そのものの中にすでに見出すことができる21世紀が求める「新しさ」を再認識しながら、聖心の教育を実践して参ります。100周年に向って、4-4-4制という枠組みでの学習指導や生活指導の構築を推し進め、しっかりとしたコンパス(羅針盤)を持って主体的に未来を切り拓いていける女性を世界に送り出して参ります。

小林聖心女子学院
校長 棚瀬佐知子