Obayashi Sacred Heart School 小林聖心女子学院(高等学校・中学校・小学校)

校長あいさつ

小林聖心女子学院 校長 棚瀬佐知子イメージ

 東日本大震災から5年目、あの日の出来事を忘れてはならないと心に銘じていた矢先、熊本地震が勃発し、日本中に大きな衝撃が走りました。世界に目を転じると、紛争やテロはあとを絶たず、過去最悪といわれる6千万もの人々が難民となって助けを求めていると報道されています。先の読めない時代にあって、地球的規模で広がる山積みの課題を、世界の人々と一緒に解決していかなければならない現代。どういう資質や能力を備えた人間を育てて未来に送り出していくのか、まさに学校教育の真価が問われています。
 小林聖心女子学院は、今年度、創立93年目を迎えました。聖心の教育がフランスで始まった215年前から連綿と受け継がれてきた人間教育の伝統は、いつの時代にも相応しい新しさを秘めていることを再確認し、「伝統こそ新しい」と実感していただける小林聖心らしい教育の実践に努めます。そして、ホリスティックな知性と思いやりあふれる温かさを備えた主体的に行動できる女性を世界に送り出せるよう、今年度も教職員一同励んで参ります。

小林聖心女子学院
校長 棚瀬佐知子