Obayashi Sacred Heart School 小林聖心女子学院(高等学校・中学校・小学校)

小学校 部活動・クラブ活動

児童が自主的におこなう部活動

児童が自主的におこなう部活動イメージ

本校では、学校生活を向上させるための活動を部活動と呼びます。小学4年生以上の全児童は部員として各部に入り、問題を共有し、話し合いながら解決していきます。主な活動は月1回の部会(火曜日の6限:仕事の分担や報告、新企画などの話し合い)と、常時活動(休み時間などの仕事)があります。
前期と後期で違う部に所属するため、小学4年生から小学6年生までで最大6つの部を経験することができます。また各部の部長は、選挙により小学6年生から選抜されます。

各部の活動内容

児童会
役員会
年間の生活目標をもとに計画を立て活動すること、いろいろな問題について話し合い解決方法を全校児童に呼びかける。必要に応じて代表委員会や総会を開く。
奉仕部 国内、国外に広く目を開いて、進んで人の役に立つよう働きかける。
保健部 みんなが健康に気をつけて生活できるように働きかける。
生活部 規律正しい生活が送れるよう呼びかけたり、学習に必要な物を整え、きちんと記名するように働きかける。
運動部 元気に楽しく運動したり、遊んだりできるように工夫し、計画を立てる。
整美部 校舎内外を美しく整え、気持ちのよい学校にするように働きかける。
図書部 みんなが読書に親しみ、資料の活用ができるように、図書館を整える。
広報部 学校生活のできごとや計画などをわかりやすく伝える。
放送部 規則正しい学校生活がおくれるよう、時刻を知らせたり、連絡したりする。また、楽しく有意義な校内放送を計画する。
典礼部 いろいろな宗教行事の意味を理解して参加できるよう、働きかける。
飼育部 動物の世話を通し、生き物や命の大切さを伝える。
園芸部 植物の世話をし、校内を季節に応じた花で美しく整える。

仲間づくりをめざすクラブ活動

小学5年生から月3回のクラブ活動がはじまります。異なる学年や学級の仲間とともに、クラブ活動に参加することで、自主性や実践的な態度を養うことを目的としています。

ランニングクラブ

ランニングクラブイメージ

走る楽しさを味わうことを目的としたクラブです。西宮国際ハーフマラソンの小学生駅伝にも出場しました。

科学クラブ

科学クラブイメージ

氷の実験をしながら、アイスキャンデーをつくったり、モーターが回る仕組みを使って綿菓子をつくるなどユニークな活動をおこなっています。

アウトドアクラブ

アウトドアクラブイメージ

本校の自然を生かして、教育施設ロザリオヒルでハンモックやターザンロープをはって遊んだり、棒巻きパンを作るなど楽しい活動をおこなっています。

その他のクラブ活動

  • バドミントン
  • バレーボール
  • 卓球
  • ミニバスケット
  • 音楽
  • 料理
  • 手芸
  • アート
  • サッカー