小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

卒業生の話を伺いました。

2016年2月3日 中学校

 1月28日(木)、中学3年生は進路学習の一環として卒業生の方の話を聞く機会がありました。
 81回生の3人の方にお越しいただき、中高時代のこと・大学選択のこと・現在の仕事のこと・聖心で学んだことが今の自分にどのように活かされているかなどについて、話していただきました。

 現在医師として働いている方は、中高時代、勉学だけでなく行事もクラブ活動も一生懸命取り組んでいたこと、また医学部での学習の大変さ、また現在の職場で患者さんとの関わりの大変さや医師としてのやりがいなど熱く語って下さいました。
 また大学時代の仲間と会社を立ち上げた方は、現在経営者の相談に乗ったり企業に研修を提供したり、起業家として活躍されている様子をお話し下さいました。
 また、特許事務所で働いている方は、大学時代アメリカに留学され、卒業後は英語を使った仕事がしたいという願いを叶え、現在英語秘書として活躍されています。

 3人の方々の話の中で共通していたのは、聖心という恵まれた環境の中で何事にも一生懸命取り組んだことがかけがえのない財産となっていること、また、「優しさ・思いやり・人に尽くすこと」という人として大切にすべきことが、今の自分の価値観に大きく影響し、社会人としての活動に活かされていることでした。

 中3の生徒たちにとって、高校生活や大学生活だけでなく、社会で働くということも具体的に伺うことで、将来に向けて考える良いきっかけになったと思います。

C30128

このページのトップへ