小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

球技大会を行いました。

2018年6月15日 中学校高等学校

6月12日(火)に球技大会を実施しました。

ハンドボール、バドミントン、ドッジボール、バスケットボール、卓球の5種目で7年生から12年生の学年対抗戦でした。12年生がリーダーシップを発揮し、当日はもちろん、前日までの計画、準備、運営を頑張りました。
結果は1位 12年生、2位 11年生、3位  10年生でした。

各種目優勝では、中学生も活躍していました。

Stage1 プール開き

2018年6月15日 小学校

本日のプール開きは残念ながら雨天のため、体育館での実施となりました。
各先生方から、水泳授業での注意事項や取り組み方についてお話がありました。
本校で取り組んでいる水泳検定について、各学年の目指す級やその内容について分かりやすく説明してもらったことで、子どもたちの目指す目標も明確になったようです。
水泳授業の始まりを、子どもたちは心待ちにしています。

小学校 学校公開

2018年6月12日 小学校

梅雨の晴れ間、夏を感じる日射しの中、小学校で学校公開が行われました。

朝のモジュールタイムでの英語や、1年生から6年生までの各クラスの授業、6年生による学校案内や中高生クラブによるイベントなど、様々な角度から、本校の教育を見て感じていただく1日となりました。
小林聖心で育つ子どもの姿を、たくさんの方々にご覧いただけてうれしいです。

6年生の魚の解剖の授業では、意外にも大人より小さなお子さんが食い入るように解剖の様子を見つめていたり、3年生の音楽の授業では、一緒に手拍子で参加してくれるお子さんがあったり、中高書道クラブの書く名前のしおりを握りしめて帰るお子さんがあったり・・・
小さなお客さまとのふれあいを、小学生も中高生も楽しんでいました。

ご来校くださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

小学校 体力テスト

2018年6月11日 小学校

6月5・7・8日に、3年生から6年生は体力テストを実施しました。
文部科学省が指定する「新体力テスト(6~11歳対象)」のうち50m走、立ち幅跳び、ソフトボール投げなどを中心に実施しました。特に5年生は全国平均と比較できる良い機会と言えます。

丘の学び舎 その26

2018年6月9日 校長室より

6月8日(金)イエスのみこころの祝日、ステージII(5・6・7・8年生)の朝礼で、話をしました。聖心で学ぶ児童生徒は「みこころの子供」という名前を創立者聖マグダレナ・ソフィアから頂いているのですから、イエス様の心にふさわしい人になってほしいとの願いを込めて、「心には温度がある」という話をしました。

心には温度があるのですが、私たちの心はどのくらいの温度でしょうか。冷たい、冷めている、なまぬるい、温かい、熱い等、様々に表現することができます。イエス様の心はBurning Heart(燃えている心)と言われますので、温かいどころか、熱いのです。熱い思いで、一人ひとりを慈しみ、幸せを願ってくださいます。

熱いというと何かに夢中になっている様子、例えば、電車の中でよく見る光景、SNSとかゲームに熱中するというようなことも想像できますが、イエス様の熱さは「関心」という熱さです。もちろん、あら探しをするための関心ではありません。周りの人や周りで起こっていること、例えば誰かが苦しんでいるとか助けを必要としているとかいうことを放っておけない、何かしなければ、私に何かできることはないかしらと一生懸命になることです。「別に・・・」とか「関係ない」とかいう冷めた心とは正反対です。小林聖心の子供たちが、イエス様のような熱い心で人の痛みを少しでも理解し、その思いを行動で表すことのできる人になりますように。

小学校 夏服になって

2018年6月6日 小学校

6月に入りました。1日より、子ども達の制服も夏服、夏スモックになりました。
子ども達は、夏服、夏スモックが大好きです。夏スモックを着ると、一気に夏がやってきたようで嬉しくなるのでしょう。
夏服の水色と白のストライプが、6月の空に軽やかに映えます。

デュシェーン遠足

2018年6月5日 小学校

1年生から6年生の縦割り活動であるデュシェーン班で、近隣の宝塚ゴルフ場へ遠足に行きました。

班でそろってゴルフ場へ向かい、快晴の下、ゴルフ場の広い芝生の上でお弁当を頂いたり、様々な遊びをしたり・・・中でも大人気なのは、段ボールや紙袋に乗って芝生の坂の上から滑り降りる「芝滑り」です。同じ班の友達と思い思いの滑り方をして、大変盛り上がりました。

帰ってからは各自でしっかりと活動のふりかえりも行い,1年生から6年生までさらに絆を深めた活動となりました。

 

 

兵庫県私立小学校陸上記録会にて

2018年6月4日 小学校

6月2日(土)甲南小学校にて陸上記録会が行われ、兵庫県内10校の私立小学校6年生が参加しました。
今年の6年生は、一人ひとりがそれぞれの良さを表す花を咲かせることを目指して「千紫万紅」という学年目標で進んでいます。
自分の記録を伸ばすことを目標に頑張る姿は、それぞれの花を咲かせているようでした。
他校の児童との混合リレーも楽しかったようです。
また、走り高跳びで大会記録124㎝を跳んだり、リレーで決勝に残ったりと、良い結果も残せました。

 

1 / 10512345...102030...最後 »

このページのトップへ