小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

震災お祈り会

2020年1月17日 小学校

今朝も寒い朝でした。
全校生が体育館に集まって、25年前の地震の話を聞きました。
悲しいことやつらいことがたくさんありました。
その中で、多くの人が助け合って生きてきたこと、わたしたちが今、何を大切に考えなければならないかを学びました。
全校生で典礼部長のお祈りに心を合わせて、静かに会を終えました。

始業の日

2020年1月9日 小学校

冬休み明けの始業は、8日の予定でしたが、暴風警報のため今朝に延期されました。
元気いっぱいに登校した児童たちは、体育館で始業の集いを行いました。
シスター棚瀬校長先生から、「平和をつくる職人になる」というお話を伺いました。
また、転校してきた3人の新しい友だちの紹介もありました。

クリスマス・ウィッシングを行いました。

2020年1月7日 高等学校

12月19日(木)、講堂にて高校のクリスマス・ウィッシングが行われました。

今年は「Gratia ~愛を繋いで~」をテーマに、小さな御子の姿に満ち溢れる神の愛と慈しみ、恵みに感謝しつつ、私たち一人ひとりに注がれているその愛を世界へと繋げるよう準備を進めてきました。

9日間の沈黙のプラクティスを終えて、当日は歌や朗読、タブロを通して、皆で心を合わせ、祈りのうちに主のご降誕を喜び、お祝いしました。

クリスマス・ウィッシング

2019年12月19日 小学校

全校児童でキリストの誕生を祝う行事、クリスマス・ウイッシングが行われました。

5年生が「四人目の博士 アルタバン」と題する聖劇を演じ、他学年は歌やリコーダー演奏を担いました。救い主の誕生を拝もうと旅に出たアルタバンは、ひもじい思いをしている人、寒さに震える人、奴隷として売られていく人など困難を抱える多くの人に出会います。その人たちに心を砕き、自分の持てるもの、できること全てを捧げたアルタバンは、ご誕生の場に間に合いませんでした。しかし「私の兄弟であるこれらの最も小さい者の一人にしたのは、すなわち私にしたのである」というイエスの言葉を聞き、大きな喜びで満たされます。そんなアルタバンの人生を通し、私たちもクリスマスの本当の意味を知ることができました。

本校では創立当初より、祈りの中でイエスの誕生の意味を味わい、平和を願うクリスマスを大切にしています。今年も、子供たちの心にクリスマスのあたたかな灯がともりますように。

6年生校外学習 ~京都の世界遺産と伝統文化にふれる~

2019年12月3日 小学校

11月27日(水)、6年生は校外学習で京都を訪れました。

最初に向かったのは世界遺産・鹿苑寺(金閣寺)。
北山文化の象徴として国内外から多くの観光客が訪れる名刹。
社会科の資料集で見たことはあっても、本物を目にすると、思わずその美しさに惹きこまれてしまいます。
子供たちは、室町幕府の第3代将軍・足利義満の権力の大きさを実感しました。

次に向かったのは、二条城。
徳川家康が1603年に京都の拠点として建てた平城で、1867年には江戸幕府の第15将軍・徳川慶喜が大政奉還を行った場所として、こちらも世界遺産に登録されています。
子供たちは、鴬張りの廊下の音に耳を澄ましながら、延々と続く長い廊下、豪華絢爛な襖絵に見入っていました。

京都御苑で昼食をとった後、午後からは大江能楽堂にて能を鑑賞しました。
国語の授業で能や狂言について事前学習をしていましたが、実際に能楽堂に足を踏み入れた瞬間、子供たちからは思わず「わあ」という声が上がりました。
全員で「高砂」の一節を歌ったり、能舞台の上で面や衣装を付けさせていただいたり、所作を教えていただいたりした後、最後に「敦盛」の一部を鑑賞しました。
子供たちは、面をつけた敦盛の圧倒的な存在感、そして能楽堂に漂う緊張感を味わいました。
その後の質疑応答では、予定時間を超えてたくさんの質問が飛びだし、心と頭で伝統文化を味わうことができました。

6年生は、12月中旬にオーストラリアからの留学生を招き、日本の伝統文化を紹介する「Japan Festival」を行います。その前に、自分たちが日本の伝統文化にふれ、意味のある一日となりました。

卒業生の話を伺いました。

2019年11月27日 中学校

11月21(木)、9年生HRにて、85回卒業生の3名を招いて、パネルディスカッションを行いました。

本校を卒業してから7年、現在は航空会社やメーカー、大学病院でそれぞれ働いている3名から、在学中の思い出や大学時代のお話、お仕事での苦労や喜びなど様々なお話を伺いました。
生徒たちは興味津々に、たくさんメモを取りながら熱心に話を聞いていました。

第二回入試説明会を行いました。

2019年11月20日 中学校

11月16日(土)、令和元年度第二回入試説明会を行いました。

説明会では第一回と同様に、小林聖心の学校生活や教育方針、各受験科目の勉強方法、来年度入試概要についての話がありました。今回は説明会の途中に中学入試で入学した中学3年生による英語のスピーチがありました。また、卒業生二名が小林聖心で学んだこと、現在の様子、受験希望の方へのメッセージなどを話しました。中学から入学した生徒がどのような経験を積み,成長していくのかをご覧いただきました。

説明会後は、本校の中学2・3年生による学校案内と、校内のチェックポイントをまわるウォークラリーが実施されました。クラブの見学・体験や在校生との会話を通して、学校生活を感じていただけたと思います。

ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

【次回公開行事のお知らせ】

「クリスマスキャロル」 12月20日(金)本校講堂にて 第1部:13時開演 第2部:14時15分開演
高校生によるクリスマスキャロルと聖劇でクリスマスをお祝いする行事です。ぜひお越しください。

 

京都(龍安寺・仁和寺・妙心寺)に行きました。

2019年11月20日 高等学校

11月8日(金)、10年生は四条大宮駅に集合し、校外学習に行きました。

午前中は、班ごとに分かれ、龍安寺・仁和寺を拝観しました。龍安寺では、石庭を眺めたり散策したりして、ゆったりとした時間を過ごしました。仁和寺では、御殿と373年の時を経て初公開された観音堂の壁画を拝観し、歴史を感じることができました。

お昼は、花園会館で美味しくお食事をいただきました。

昼食後、クラスごとに、妙心寺の法堂・大庫裏・退蔵院・春光院を訪れました。お寺の方の尊いお話に耳を傾け、鐘の音を聴いたり、キリスト教とのつながりを教えていただいたりすることができました。

1 / 13912345...102030...最後 »

このページのトップへ