小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

Obayashi EFL Summer Workshop Day 5

2018年7月31日 小学校

We just finished the EFL(English as a Foreign Language)workshop today. Fifth and sixth grade students made speeches about a place (London, Florida, Hawaii, etc.) they wanted to visit, what attractions they wanted to see and foods they wanted to try. They all could read their speeches well and tried to use good presentation skills, such as eye contact.

After the speeches, students received certificates for completing the program and enjoyed a tea party. Overall, students had a good time, studied seriously and many felt they had gained in confidence to speak in English.

2018年度フィリピン便り⑥

2018年7月31日 高等学校

7日目はタガイタイへ出かけ、これまでの体験をゆっくりと振り返り、分かち合いをしました。タガイタイはフィリピンの避暑地で、タール湖の美しい景観が眺められるところです。

この体験学習も7日間が過ぎました。たくさんの人々と出会い、フィリピンの現実と向き合うことを通して、これまでの価値観が揺さぶられるような日々を過ごしています。

Obayashi EFL Summer Workshop

2018年7月30日 小学校

Today was a very busy day at the EFL(English as a Foreign Language) workshop!
The students talked about places they would recommend for young visitors to see in Japan.
They also practiced and worked on posters for their speeches “My Dream Vacation” tomorrow.
In addition, we had individual practice. (The students wrote and read a page about some topic they wanted to say in English, such as hobbies or future dreams.)
Finally, we sang the theme song from the movie “Moana”.
Everyone is trying their best and having fun!

2018年度フィリピン便り⑤

2018年7月30日 高等学校

フィリピン体験学習5日目と6日目は、モンタルバンのSMSFを訪問しました。SMSFは、「聖マグダレナ・ソフィア基金」と呼ばれるもので、日本の聖心の学校等が支援しながら、「みこころの家幼稚園」を経営したり、奨学金の貸与や給付を行ったりしています。また、地域の若者たちの人間的、霊的成長を願って、共同体作り実践しています。

幼稚園の子供達、補習プログラムの小学生、また同世代の若者との交流を通して、沢山の出会いがありました。また、ホストファミリーになっていただいた10の家庭で昼食を共にし、フィリピンの日常生活を体験することができました。

小林聖心の小学生の音楽バッグ等を作ってくださっているサンパギータの会のお母さん達にもお会いすることができ、子供たちが喜んで大切に使っていることをお伝えすることができました。

私たちを温かい心で歓迎してくださったモンタルバンの皆様に、心から感謝いたします。

2018年度フィリピン便り④

2018年7月28日 高等学校

7月27日(金)は、午前中、在比日本大使館、そして午後はJICAを訪問しました。大使館では、二等書記官の方のお話を伺い、日本の国として、フィリピンとどんな関係づくりをなさっているのかを知ることができました。また、大使館では、外務省の方だけではなく、いろいろな分野の方が働いておられることもわかりました。JICAでは、4人のスタッフの方から、これまで経験なさった海外での活動について分かち合っていただき、様々な形での国際貢献が可能であることを実感することができました。今日の訪問を通して、生徒達は自分自身の進路について、また、将来の仕事について、思い巡らすことができたようです。

夜は、聖心会のシスター達の修道院を訪問し、お夕食をいただきました。歌を披露したり、一緒にゲームをしたり、楽しいひと時を過ごしことができました。エジプトからのシスターや、中国からのシスターとの出会いもあり、広い世界の聖心のつながりを感じさせられたひと時でした。

合宿を行いました。

2018年7月27日

7月17日(火)~19日(木)までの3日間、兵庫県養父市のハチ高原で8年生合宿を行いました。

1日目は、宿舎に到着後、開校式を行い、施設見学をしました。午後からは夕食のカレーライス作りに励みました。野外での火を使っての調理でしたが、施設の方からご指導いただき、おいしいご飯とカレーライスができていました。夜には星空を観察し、夏の大三角形などの星座を探しました。

2日目は早朝から鉢伏山オリエンテーリングに挑戦しました。猛暑のため、登頂できた班は少なかったですが、班で助け合いながらハチ高原の自然を体感しました。午後からは、アルプスアドベンチャーに挑戦。ヘルメットなどの装備をつけ、簡単な講習を受けた後、初級コース・中級コース・上級コースへとそれぞれがチャレンジしたいコースへと元気よく走っていきました。ここでもまた仲間同士の励まし合いが見られました。

夜はキャンプファイヤーを行い、レクリエーション係を中心に準備をしてきたスタンツが披露されました。みんなで盛り上がった後は、火を見つめて心を落ち着かせての振り返りをしました。楽しさだけを味わうのではなく、自分たちの行動を客観的に見つめる時間をもつことができました。

最終日は、朝から野外調理に取り組み、朝食のホットドッグと昼食のお弁当作りをしました。野外調理も2回目なのでどの班も手際よく、片付けまでをこなしていました。部屋の掃除などを済ませたあとは、最後の活動のクラフト作りをし、思い出を形として残しました。3日間、様々なところでお世話になった施設の方や添乗員さんに感謝を述べて、ハチ高原を後にしました。

猛暑と呼ばれる暑いなかでしたが、全員無事に3日間の行程を終えることができました。

2018年度フィリピン便り③

2018年7月27日 高等学校

7月26日(木)は、早朝7:15から、聖テレサ学院 (STC) を訪問しました。フィリピンの学校は、通常、朝早くから始まります。まずは、中高生と共に、御ミサに与りました。生徒が色々な形で典礼に関わっているのが、とても印象的でした。特にこのミサの中で、今学年度、学校生活のリーダーとして活動する生徒たちが誓いを立て、神父様から祝福してもらう姿に、感動しました。ミサの後、交流会があり、日本舞踊の「さくら」を披露したり、準備してきた学校紹介のプレゼンテーションをしたりしました。最初は緊張していた生徒達でしたが、4時間半の交流ですっかりSTCの生徒と意気投合し、別れ難い出会いとなりました。

午後は、サンティアゴ要塞、リサール公園等の観光地を訪れた後、マブハイ・レストップという組織を訪れ、フィリピンの貧困問題と向き合い、様々なプロジェクトを展開しておられる方々から、話を伺いました。

Obayashi EFL Summer Workshop

2018年7月26日 小学校

The 5th annual EFL(English as a Foreign Language) summer program at Obayashi started today with a very friendly teacher from International School of the Sacred Heart in Tokyo.
The theme this year is “My Dream Vacation” and the 5th and 6th grade students had to choose one location from various places such as Hawaii, Dubai or New York.
They also played a guessing game. Although they were nervous at first, by the end of today’s session they were having fun and many were trying to speak in English.

1 / 11012345...102030...最後 »

このページのトップへ