小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

みこころの祝日行事を行いました。

2018年6月25日 高等学校

6月20日(水)、10年生は「み言葉の祭儀」の後、車いす体験と高齢者疑似体験をしました。

車いす体験では車いすの扱い方を学び、乗る側と車いすを押す側の両方を体験しました。乗る側の立場から、どのような声かけが必要なのか、普段何気ない段差でも車いすでは困難なので、手助けしてもらえるとうれしいことに気づかされました。

また、「障害者情報クラブ アイエルセンター」の方々から普段の生活についての話を伺いました。

高齢者疑似体験では利き腕・利き足が動かない設定で、特殊なゴーグルなどを装着し、日常生活を送る上でどのようなことが起こりうるのかを体感しました。

午後はグループで分かち合いをし、本日の体験学習を通して、社会の中でさまざまな立場で生活されている方々のことを考え、今の自分たちにできることは何かを考える一日となりました。

このページのトップへ