小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

運動会の応援練習2

2019年10月15日 小学校

4時間目はデュシェーンタイムでした。
1年生から6年生までのメンバーで構成するデュシェーン班に分かれて、応援を練習しました。
6時間目は4年生以上の係活動の時間でした。
6年生の応援団長は、運動場でも練習を重ねました。

運動会全校練習 第1回目

2019年10月11日 小学校

今朝は小学生が全員、運動場に集まって、入場行進や開会式などの練習をしました。
いよいよ運動会の季節だという思いが、子どもたちの間にも漲ってきているようです。
練習の後には、これからお世話になる運動場の小石をみんなで拾いました。

運動会の応援練習

2019年10月10日 小学校

小学校の運動会はクラス対抗です。
全校生が、赤(あやめ組)、白(ばら組)、青(ゆり組)に分かれて競技します。
今朝は、校舎内のワークスペースに1年生から6年生まで組別に集まって、応援練習をしました。
6年生の応援リーダーが中心となって、元気な応援の声を響かせていました。
26日(土)の運動場での演技が楽しみです。

フィリピンの聖心会シスターJoy Luzをお迎えしました。

2019年10月8日 中学校高等学校

毎年、体験学習でお世話になっているフィリピンから、シスターJoy Luzをお迎えしました。

10月2日、中高合同朝礼では、聖心会創立者聖マグダレナ・ソフィアを通して、フィリピンと日本がつながっていることへの感謝とともに、聖心の教育を受けている生徒たちには「Love is our mission.」を心に留めて成長してほしいとのメッセージを頂きました。

また、昼休みには、懐かしいシスターを囲んで、昨年度と今年度のフィリピン体験学習に参加した32名の生徒が集まりました。それぞれの体験を思い起こしながら、フィリピンで学んだことについて豊かな分かち合いが行われました。

フィリピンのお話

2019年10月3日 小学校

フィリピン聖心会のシスター・ジョイ・ルースが小林聖心に来られました。
今朝は小学校にお迎えして、5年生がフィリピンの子どもたちのお話をうかがいました。
フィリピンには聖心の学校はありませんが、聖心会のシスターたちがSMSF(聖マグダレナソフィア基金)という組織をつくって、子どもたちや青少年の教育活動を行っています。スライドには小林聖心の高校生たちが訪れている様子も見えました。日本とフィリピンが互いのものをシェアしながらつながっていくことの大切さを教えていただきました。

小学校 後期始業式

2019年10月1日 小学校

後期が始まりました。始業式の後に、後期の児童会役員、部長の任命式もありました。

今朝のお祈りに「人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。」という言葉が聖書より引用されました。

自分自身の努力、多くの仲間との協力だけで事が成るのでなく、神様がその道を確かなものにしてくださるのです。
「自分の道」として、新しい役割をいただき、新しい気持ちでスタートする日。
一人一人が日々自分の務めを果たし、実りある学校生活をつくっていけますように…皆で手を合わせて祈りました。

 

 

2 / 212

このページのトップへ