Obayashi Sacred Heart School 小林聖心女子学院(高等学校・中学校・小学校)

小学校 よくあるご質問

入学試験について

Q試験に向けて、家庭ではどのような準備が必要でしょうか。
A

本校の入試説明会へおいでいただき、ご判断いただくのが最も良いと思われます。個別にご相談も承ります。7月には、お子様に入試を体験していただく機会を持ちますので、是非ご参加ください。

Q試験前の面接について教えてください。
A

保護者の方が、お子様の教育にどのような方針をお持ちか、また本校の教育に望んでおられることは何か等を伺います。お子様には難しいことは尋ねません。質問に対して答えられなくても構いません。面接の時間は、一組(一家族)10分程度です。ご都合によって御両親が揃われない場合は、その旨をお知らせください。

Q試験では、生まれ月は考慮されますか。
A

生まれ月を考慮するため、試験の際は、生まれ月によってグループを組みます。

Q受験にあたって幼児教室などに通った方がいいですか。
A

幼児教室や塾に通っていらっしゃらないお子様も、毎年合格されていますので、通っていなければならないということはございません。ご家庭で問題集等を使って準備なさる場合もあります。

進学について

Q併設中学校への進学について教えてください。
A

ほとんどの児童が推薦によって小林聖心女子学院中学校へ進学します。

Q大学への進学について教えてください。
A

ほぼ100%の生徒が4年制大学へ進学します。姉妹校の聖心女子大学をはじめ、様々な推薦制度によって約6割の生徒が推薦によって進学し、その他の生徒は受験によって進学します。進学先は、文系のみならず、社会科学系、医歯薬系、芸術系など幅広い分野にわたっています。

Q親の転勤等で中途転校する場合について教えてください。
A

姉妹校が東京(港区)にあります。定員に余裕があれば、学習面、生活面を判断し、推薦いたします。また、カトリック学校は準姉妹校として推薦による転学が認められる場合があります。

学校生活について

Q登下校について教えてください。
A

入学直後は、9時登校11時下校で、ご家庭から送迎をしていただいています。入学後約一ヶ月で児童達はかなり電車通学に慣れてきます。なお、1・2学期の下校は、小林駅まで集団で教師が引率します。

Q通学圏はどの程度までですか。
A

全学年、およそ90分以内としています。

Q放課後は何時まで学校にいることができますか。
A

午後4時までです。ただし、小学1~4年生は、マイヤークラブに入会していただくと、午後6時までロザリオヒル教育施設でお預かりできます。

Q保護者の海外転勤の場合、休学はできますか。
A

一年間に限り休学を認めております。

Q携帯電話を持たせることはできますか。
A

学校としては勧めてはおりませんが、必要な場合は、携帯電話の使用(GPS・通話機能のみ)を許可しています。

転・編入学について

Q何年生への転・編入ができますか。
A
  1. 新小2~5年生の転・編入を募集しています。
  2. 帰国子女あるいは遠方からの転居による年度途中からの転・編入も受け付けております。詳しくは小学校教頭までご連絡ください。
Q転・編入学試験はいつですか。
A

1月に実施しています。但し、帰国子女あるいは遠方からの転居の場合は、年度途中からの転・編入について随時相談を承っております。詳しくは、小学校教頭までご連絡ください。

Q転・編入試験の科目について教えてください。
A

国語、算数、作文、朗読です。