小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

丘の学び舎 その171

2022年5月23日 校長室より

「さつきうるわしく、バラのはなさき、みこころのほのお、あめつちにもゆ、きょうぞいわわんやさしきみはは、われらのこころをみちびきたまえ。サンタ・ソフィアいのりたまえ。」
これは、「聖マグダレナ・ソフィアの歌」の一節です。5月の新緑を眺めていると、ついこの歌を口ずさみたくなります。聖心女子学院の創立者「聖マグダレナ・ソフィアの祝日」、5月25日は、学院を挙げての大きなお祝いです。校内では、至る所に、聖マグダレナ・ソフィアにまつわる歴史や言葉の数々が掲示され、聖堂には、ピンクのバラの花とともに、御絵が飾られます。子供たちは、毎年繰り返すこうした行事を通して、何を心に沁みとおらせ、何をこの創立者から学んでいくのでしょうか。
今年度、学校中で思い起こしている聖マグダレナ・ソフィアの言葉は「Courage and Confidence! ~勇気と信頼~です。」創立者が生きておられた時、度々、生徒に宛てた手紙の中で使っておられる呼びかけです。フランス革命後の混乱期、戦争が続き、幾度も感染症に見舞われる中、新しい時代を築くために貢献できる女の子を育てようと、聖心女子学院が始まりました。男性と協働して世の中を変えることのできる女性を育てること。それは、220年以上前に画期的な出来事でしたが、世界的な変革の時である現代も、やはり、「勇気と信頼」が必要なのではないでしょうか。
コロナ禍ですっかり巣ごもり状態の私たちでしたが、その間に、世界の枠組みと人間の意識は、大きく変わってきています。子供たちには、神様への深い信頼をもって、日常の生活の一つ一つの場面で、勇気を出して、一歩、踏み出してほしいものです。
世界中の聖心女子学院の子供たちと心を合わせ、今週の水曜日、お祝いいたします。聖マグダレナ・ソフィア、世界に広がるみこころの子供たちが、あなたの願いに応えることができる人に成長しますよう、どうぞお祈りください。

このページのトップへ