小林聖心女子学院ブログ 小林聖心
女子学院
ブログ

合宿を行いました。

2018年7月27日

7月17日(火)~19日(木)までの3日間、兵庫県養父市のハチ高原で8年生合宿を行いました。

1日目は、宿舎に到着後、開校式を行い、施設見学をしました。午後からは夕食のカレーライス作りに励みました。野外での火を使っての調理でしたが、施設の方からご指導いただき、おいしいご飯とカレーライスができていました。夜には星空を観察し、夏の大三角形などの星座を探しました。

2日目は早朝から鉢伏山オリエンテーリングに挑戦しました。猛暑のため、登頂できた班は少なかったですが、班で助け合いながらハチ高原の自然を体感しました。午後からは、アルプスアドベンチャーに挑戦。ヘルメットなどの装備をつけ、簡単な講習を受けた後、初級コース・中級コース・上級コースへとそれぞれがチャレンジしたいコースへと元気よく走っていきました。ここでもまた仲間同士の励まし合いが見られました。

夜はキャンプファイヤーを行い、レクリエーション係を中心に準備をしてきたスタンツが披露されました。みんなで盛り上がった後は、火を見つめて心を落ち着かせての振り返りをしました。楽しさだけを味わうのではなく、自分たちの行動を客観的に見つめる時間をもつことができました。

最終日は、朝から野外調理に取り組み、朝食のホットドッグと昼食のお弁当作りをしました。野外調理も2回目なのでどの班も手際よく、片付けまでをこなしていました。部屋の掃除などを済ませたあとは、最後の活動のクラフト作りをし、思い出を形として残しました。3日間、様々なところでお世話になった施設の方や添乗員さんに感謝を述べて、ハチ高原を後にしました。

猛暑と呼ばれる暑いなかでしたが、全員無事に3日間の行程を終えることができました。

このページのトップへ